*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「ファン・ジニ」あらすじ 11話>

ファンジニ第11話「ふたつの面影」

憤怒するチャン大使の前で、ミョンウォル(チニ)は書かれていた詩を暗誦。
ひと目見ただけでで覚えたのか?とまたまた一同を驚愕させちゃいました。
「心に覚えたから形あるものはいらない、チャン様も尊い心を残してください」。
パフォーマンス好きなミョンウォルがチャン大使の心をがっちり掴みましたよ。
今回のことはよくやった!と上機嫌なソン長官は松都教坊の面々をベタ褒め。
その席でペンムの舞をけなしたミョンウォルにメヒャンが興味を持ちました。

宴で危ない真似をしたミョンウォルを礼曹判書キム・ジョンハンがビンタ。
それを目撃した友人の王族ピョクケスはキム・ジョンハンの恋心に気づきました。
ミョンウォルは「真心」を口にしたキム・ジョンハンのことが気になり始め、
そんなミョンウォルのようすを見て新しい恋に気づいた母ヒョングムは、
もう若様のことは忘れて逝かせてあげなさい・・・と背中を押すのでした。

ミョンウォルが女楽のメヒャンを訪ね、「剣の舞」を教えてくれと頼みました。
ペンム行首に勝ったら女楽の行首の座をくれという要求を、メヒャンは承諾。
女楽の行首の座を狙っている一番弟子のプヨンはその取引を心配しますが、
ミョンウォルは猟犬だから煮て食うのはその後でよい・・・とメヒャンが言います。

キム・ジョンハンが辞職を申し出ると、王は楽譜の復元を命じ新たな都監を設置。
同時にソン長官もみずから志望して松都へ赴任することが決まりました。
都監ができ舞譜も作成され、重要な拠点となる松都に、女楽軍団が大移動~。
早速メヒャンは、ペンム行首が負けたら退妓する約束をソン長官に認めさせます。
あのミョンウォルが舞う気になった!と芸が命のペンム行首は文句を言いません。

さらに王族ピョクケスも松都に来て、予約困難なミョンウォルに宴を申し込み。
ミョンウォルが予定していた先約の宴席を圧力でつぶしてしまいます。
怒ったミョンウォルはピョクケスの宴に行き「共寝をしたい」と申し出ました。
スポンサード リンク
<「ファン・ジニ」あらすじ 12話>  | HOME | <「ファン・ジニ」あらすじ 10話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント