*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「女人天下」あらすじ 97話>

「功臣に勝てるとでも?2回もあなたを流刑したのは他ならぬ殿下ですよ!」。
「世子様のために大君を産まぬってことは、大君を世継ぎにしたいんですか?」。
初対面のパルングン(巴陵君)大監と王妃(文定王后)がいきなりビシバシ激論。
世子の後ろ盾に見えた王妃が実は一番の危険人物だとパルングンが悟ります。
「美しい刺繍をすべき手でなぜ叩き棒を持つのですか?」と批判してましたが、
恫喝が何よりお似合いの王妃様がのんびり刺繍なんてしてたら笑っちゃいます。
そして前話で王妃に水(撮影ではお湯)をかけられたバラし屋キム尚宮ですが、
敬嬪からの賄賂を受け取って引き続きスパイ役に留任。しぶといばーさんですよ。

その後、大妃(貞顕王后)に呼ばれて『殺生簿』について聞かれたパルングンが、
賄賂をもらった前歴のあるキム・アンロ(希楽堂)と判府事ユン・イムを面罵。
身を守りたくてもそのためのカネがない・・・と希楽堂が資金不足を嘆きます。
一方の敬嬪は「殿下のパルングンへの信頼をぶちこわすべし!」と判断。
証拠がなければ作れ!とシム・ジョン(華川君)にステキな命令を下します。
でっちあげ作戦を実行するといういつもの方針は揺るがないようですね。
明の巨商チャン・デインと通じている敬嬪派だけは、作戦を実行する資金が潤沢。
銀十万両を都合してくれと希楽堂が敬嬪に頼みますが返事を保留されました。

革靴屋を訪ねたパルングンが、学者イム・ベクリョンと偶然に顔を合わせました。
学者イムはかわいいメヒャンの浮気疑惑が誤解だとようやく悟ります。ほっ。
皆が知る『殺生簿』に意味はないと革靴屋おじさんがパルングンに助言します。

母屋を譲ろうとするやさしい正妻キム氏の申し出をナンジョンがきっぱりお断り。
側妻に母屋を使わせて私を追い出したいのか?と文句を垂れて草堂をもらいます。
そんなナンジョンに王妃からお呼びがかかり、パルングンを追放すると決めました。
ナンジョンは「パルングンを追放するから銀十万両を融通して」と敬嬪にお願い。
実父(とは知らないけど)をハメるためにナンジョンがいよいよ動き出しました。
スポンサード リンク
<「女人天下」あらすじ 98話>  | HOME | <「女人天下」あらすじ 96話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント