*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「女人天下」あらすじ 51話>

王妃(文定王后)の再診脈という大イベントが開催される大妃殿に後宮が大集合!
王妃様のために再診脈を提案しましたが不敬でした・・・と泣いて詫びる昌嬪に、
昌嬪の処分は再診脈の後に決めると王妃がキリリとした表情で言い渡しました。
再診脈を受ける前に、王妃は大妃(貞顕王后)にあることをお願いします。
懐妊は嘘だという噂を流した者をどのように罰してもよいという条件でした。
再診脈の件を聞いた中宗は驚き「なぜ王妃を苦しめるのですか」と大妃に抗議。
その前夜に、中宗の前でしくしくと泣いた王妃の演技が効いたようですね♪

皆が固唾を飲んで見守る中、王妃は本当に懐妊しているという結果が出ました!
そのしらせを告げるクムを敬嬪が思わずビンタ~。本当にビンタ好きです♪
自分が王妃になる姿を空想してニヤリと笑っていたのに幻となっちゃいましたね。
中宮殿に戻った王妃は、あの夜のヤン御医との密約を思い起こしていました。
必ず敬嬪が追及すると推測し、前もってヤン御医に答えを指示していたのです。
思わぬ結果に焦る敬嬪の頭に、ナンジョンと王妃の素敵な高笑いが響き渡ります。
ショックでまたまた寝込んじゃったヒ嬪に「王妃の前で腰を低くするように」と
一等功臣ホン・ギョンジュ(南陽君=ヒ嬪父)が助言するのでした。

判府事ユン・イム夫人とユン・ウォンヒョン承候官の正妻キム氏が中宮殿へ。
大君祈願の真珠を贈るユン・イム夫人に、これは貰えないと王妃が返しました。
「懐妊しないと言ったのに大君を生んだら章敬王后に立つ瀬がありません」。

ヌングムが左議政大監ナム・ゴン宅へ乗り込み「キルサンを助けて!」と直訴。
お望みなら私の身体も差し出します!とまで申し出たのに、軽く流されました。
おまけに「キルサンを明日までに差し出せ」とペク頭領宛ての伝言を預かります。
その帰り道、ヌングムはピーター似の男から「ウォルヒ!」と呼びかけられます。

優雅にお散歩中の王妃を、ナンジョンが追いかけて裏庭まで会いに行きます。
懐妊の祝いを述べた後で「私を捨てないでください!」と王妃に土下座しました。
スポンサード リンク
<「女人天下」あらすじ 52話>  | HOME | <「女人天下」あらすじ 50話>

スポンサード リンク


こんにちは!お邪魔します。

とうとう台湾版(北京語)を終え、韓国語版「女人天下」鑑賞
に移れてテンションあがります!「ホミョン」「チュンジョンマー
マー」「キョンビン」と聞きなれた時代劇語が聞こえてくると
嬉しいです。

>王妃は大妃にあることを願い出ます
>不敬な行為だったと泣いて詫びます

王妃と大妃の会話はすごみがありましたね・・・
あんなに大妃に強気の王妃、見たことないですよ(笑)。
ここでの大妃はやっぱりあんまり権謀の気はないのです
ね。また王妃様の権謀が走り出した感じで嬉しいです!
でもむくむく元子を抱いていた頃には戻れないんですね。
元子かわいそうー。

それから、後宮が建物の外に集まったのはともかく、
懐妊の知らせでぶっ倒れたら不敬に問われたりしないの
かな・・まあ驚いた、で押し通せばいいでしょうが。
またここで昌嬪が敬嬪に怒鳴ったのが素敵で印象的。

>敬嬪は思わずビンタ。本当にビンタ好きです♪

知らせだけで(しかも緊急度高いのに)ビンタ、キョンビン様
すごいですね。人に強気な反面、独白で弱気なときのギャッ
プにどんどんキョンビン様ファンになりつつあります。

>敬嬪の頭の中に、ナンジョンと王妃の高笑いが
>ヒ嬪はショックでまたまた寝込んでいます。

はじめ、みんな王妃になる妄想シーンなどありましたので、
「朝廷が混乱してヘタに望みが大きいと欲が出るもんだな」
と思いましたが、煕嬪はともかく(なんか単純だから)、
キョンビン様は福城君とともに潰されるのを本当に心配して
るんですね。今までと見る目が違ってきました。

>ピーター似の男から

似てます!ピーター。
この人が明の大商人という人ですかね?スチールで見たとき
写りが悪く「・・・」と思ったのですが、それよりは美人でほっと
しました(?)確かヌングムとちょっと・・あれなんですよね。
「風の絵師」だけでなく、女同士のドキドキだと、韓国時代劇は
かまわないんですね!面白そう。

あと、絶対ほかのドラマで見た女優さんなので、気になります。
尚書さま達もそうですよね。どこかでチャンヒビンのチェ氏づき
尚書様が出てらしたので、「ああ!」と思いました。王妃実家
の母も何かのドラマで見ていたような。

>自分を捨てないでくれと王妃に土下座

これはすごかったですね!高笑い、ビンタ、もろもろに続き
こんなことしてたら目立つんでは・・・とびっくりしたシーンです。
うわさになりそうですよ。余談ですがソウル観光でこの舞台に
なった慶会楼の外観を見ながら(立ち入り禁止)、「すごーい
池に浮かんでで、中が見たい!」と思ったので、映像でもみら
れてラッキー♪

忘れていたんですが、ナンジョン実家の正室キム氏はなくな
っていたんですね。出演契約きれたかしら。この人のビンタ
もなかなかスキだったのですが・・それとナンジョンの唐衣、
真っ白って変わっていますね。白とピンクの配色だとものす
ごく目立つんですが・・。

またウォンヒョンお兄さんのお声、思っていたより間抜け(爆)
でびっくりしました。演技もありそうですが、すごいアホ声です
ね。また字幕で「合宮」と出てきたので、あーこれが!と感動
です。なんだかタンゴルおばさんの声もほかの出演作より
甲高いような。タンチュ、カッパチ、パンおじさんの合宿みた
いですね。このへん。

「女人天下」の進みがゆっくり、というのもわかってきました。
50話超えてやっと王妃=ナンジョンライン形成だし、ウォンヒョン
と正室・ナンジョンともにまだ合宮してないし、ナンジョン父は
まだ入獄してるし・・・ここ数話、キョンビン様は何度かお召し
かえしているようですが、昌嬪と煕嬪は着たきりすずめですね。

あと池に突き落とされたクムが最高でした!!
そのときのナンジョンの笑顔といったら。本当に性格悪いです!
[ 2009/08/07 14:49 ] [ 編集 ]
>黄梅さん
>あと、絶対ほかのドラマで見た女優さんなので、気になります。
ピーター似のチャン大人のことですか?(確かにソックリ!(笑))
演じてるのはイ・フィヒャンさんですね。
私は現代劇の「その陽射しが私に…」で知った女優さんですが、
(しかも「女人天下」を見る直前に見たので、
最初は顔を見ても名前を聞いても全然わかりませんでした(^_^;A)
一般的(?)に知られてるのは「美しき日々」のヤン・ミミ役だそうです。
あと、「天国の階段」にも出ているそうです。
「その陽射しが…」は、もちろんヤン・ミギョンさんが目的で見たドラマ(笑)
なんとこのドラマでフィヒャンさんがミギョンさんを思い切り痛めつけまくる(しまいには殺しかける)ので、
私にとってフィヒャンさんは、すごく嫌な人のイメージが付きました(オイオイ)
でも、「女人天下」で、少し見方が変ったかもしれません♪
謎な感じがちょっぴりGood!

>王妃実家の母も何かのドラマで見ていたような。
これはどういうことでしょうか?
あ、「チャン・ヒビン」の話でしょうか?

ついでに、判府事大監の奥さん役の人。
この方も私は「女人天下」の前に見た女優さんで、
「どっかで見たことあるなぁ…」
と、思い出しているうちに「ホジュン」に嫌な医女役で出てたのを思い出しました(笑)
あと、「チャン・ヒビン」にも出ているようですね。(見てないので知りませんが)
[ 2009/08/07 22:47 ] [ 編集 ]
>、「天国の階段」、「美しき日々」
>イ・フィヒャンさん

かよさま、情報ありがとうございます!
たぶんこれらのどこかで見ました(笑)

>これはどういうことでしょうか?
>あ、「チャン・ヒビン」の話でしょうか?

それがどこの時代劇で見たか思い出せないのです。
さしているのは、ムンジョンワフ、ウォンヒョンきょうだい
の家のお母さん、キム氏の姑役の方です。
わかりにくくてすみません(汗)。

>判府事大監の奥さん役

チャンヒビンにですか!気になるな、誰だろう・・・、
見ているドラマが偏っているので混乱してきます^^
ホジュンは2009年時点でも視聴率ランキング歴代
トップだそうですね、メヒャン役のパク・チュミさんも
でてるそうですし、見てみたいものです。

グアンリョルさん主演ですし!
[ 2009/08/08 02:59 ] [ 編集 ]
>黄梅さま、こんにちは♪


> とうとう台湾版(北京語)を終え、韓国語版「女人天下」鑑賞
> に移れてテンションあがります!「ホミョン」「チュンジョンマー
> マー」「キョンビン」と聞きなれた時代劇語が聞こえてくると
> 嬉しいです。

おお、そうですか!ぜひ韓国語版の生声で楽しんでいただきたいです!


> それから、後宮が建物の外に集まったのはともかく、
> 懐妊の知らせでぶっ倒れたら不敬に問われたりしないの
> かな・・

確かにそうですよね。
本心は別にしても本来ならよろこばなくてはならないはずなのに・・・


> 知らせだけで(しかも緊急度高いのに)ビンタ、キョンビン様
> すごいですね。

ええ、すごいと思います。
「気に入らない報告はぶつ!」ですものねえ♪


> 尚書さま達もそうですよね。どこかでチャンヒビンのチェ氏づき
> 尚書様が出てらしたので、「ああ!」と思いました。王妃実家
> の母も何かのドラマで見ていたような。

たしか、「チャンヒビン」のチェ氏付きの尚宮は「女人天下」判府事大監の妻、
王妃実家(=ナンジョン実家のことでしょうか?)の母は
「チャンヒビン」の淑安公主ですね。


> 余談ですがソウル観光でこの舞台に
> なった慶会楼の外観を見ながら(立ち入り禁止)、「すごーい
> 池に浮かんでで、中が見たい!」と思ったので、映像でもみら
> れてラッキー♪

私は歴史ドラマの舞台に沿った韓国旅行をしたことがないので
次はしてみたいと思ってます。
でも韓国歴史ドラマにハマってからは急にソウル旅行に行かなくなり・・・
次はいつ行けるのかなあ~


> 忘れていたんですが、ナンジョン実家の正室キム氏はなくな
> っていたんですね。

亡くなっていたという設定ですか?
私がドラマ見落としていたかもしれません。
実家に帰ったままフェイドアウト・・・なのかと思ってました。


> またウォンヒョンお兄さんのお声、思っていたより間抜け(爆)

ヤッターマンに出てくる誰かの声とそっくりですよね。
もしかしたらタイムボカンだったのかもしれませんが。


> まだ入獄してるし・・・ここ数話、キョンビン様は何度かお召し
> かえしているようですが、昌嬪と煕嬪は着たきりすずめですね。

「女人天下」って壮大なロケシーンがあるわけでもなし
あまりお金かけてなさそうですものね・・・。


> あと池に突き落とされたクムが最高でした!!
> そのときのナンジョンの笑顔といったら。本当に性格悪いです!

ほんとにナンジョンはいやなやつですよ~
[ 2009/08/23 23:14 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント