*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「女人天下」あらすじ 40話>

子作りしないと言わせておいて今度は懐妊だと?と王妃(文定王后)がムカ~ッ。
懐妊したという嘘で国民を振り回すわけにはいかぬ!とごもっともな反論です。
「チョ・グァンジョの次は王妃が追放される番なので、懐妊をでっちあげる」
というこの作戦がナンジョンが自信マンマンに語る「秘策」だったもようです。
嘘をついてその場をしのいだら後宮に毒を盛られたことにして刑を与えるのか?と
ナンジョンの考えなんてすっかりお見通しの王妃が次にスゴイ発言をしました。
「そんな姑息なマネはできぬが明言しなくても懐妊したと思い込ませればよい」。

儒生たちの騒ぎをタテに功臣たちが「民乱が起こるかも!」と中宗を脅します。
気が弱くそばにいる人の話に惑わされやすい中宗の性格をよく知る敬嬪は、
この機にチョ・グァンジョの処分に持ち込め!とシム・ジョン(華川君)を催促。
そこへピンポーン♪と訪ねてきたナンジョンに「今はお茶を出せない」と言うと、
ですよね~♪今はチョの追放で忙しいでしょうから♪と不敵な物言いをされ、
「王妃様はこの先こわいものがなくなるでしょう」と意味深な言葉を残されます。

王族パルングン(巴陵君=このドラマではナンジョン実父)が都に帰還しました。
遠縁の叔父との再会を喜ぶ中宗に「チョ・グァンジョを助けて下さい」と頼むと、
チョ・グァンジョに正論でがんじがらめにされるのが怖い・・・と愚痴られます。
その後、中宗は儒生たちを解放し、パク・ヒリャンも自由の身になりました。
キム・アンロ=キム・アルロ(希楽堂)は叔父キム・ジョンをこう責めています。
「罪のない学者を殺すのですか?彼がいないと元子の立場が危うくなります!」。

そんな中、優柔不断な中宗がチョ・グァンジョへの処分をついに決断しました!
「チョは賜死に値するが、影響が大きいので公論も考慮して、百叩き&流刑」。
檻車で運ばれるチョ・グァンジョを、タンチュ僧侶・革靴屋おじさん・キルサンが
沿道の群集の中から目と目で別れの挨拶を(かなり長々と)交わして見送ります。
チョを慕うパク・ヒリャンたち儒生軍団は再び暴徒化し、道をふさいで大混乱。
チョナ~!チョーナ~!と泣き叫びながら運ばれて行くチョ・グァンジョでした。
この事件の後は政治的激変期となり、謀略・背信・脅迫・買収・詐欺・陰害など、
生き残るためにはあらゆる手段を使うべきという時代に突入したそうです。

ってことで、無実の学者が去るのを見届けたナンジョンはふたたび敬嬪の部屋へ。
チョ・グァンジョを追放されたことをお祝い申し上げます♪と笑うのでした。
スポンサード リンク
<「女人天下」あらすじ 41話>  | HOME | <「女人天下」あらすじ 39話>

スポンサード リンク


いつも楽しく拝見しております。ありがとうございます!
今回のチョ・グワンジョが最後に「チョ~ナ~!!!」って絶叫する姿に、このドラマ初で泣きました。
まさかこんなに感動するとは思わなかったのですが、ここらへんからナンジョンとユン妃が正道を逸れていくんだと思うと、なんだかワクワクです!
サンテレビでは、月~木放映の祝日を除く、なので、次回は火曜日です。待ち遠しいです。
[ 2009/11/19 19:06 ] [ 編集 ]
にゃんこさま、ようこそいらっしゃいませ。
コメントありがとうございます♪
大阪にお住まいなのですね~。
先日両陛下がいらっしゃったときはどこに泊まられたのでしょうね。
やっぱりロイヤルでしょうか?

> 今回のチョ・グワンジョが最後に「チョ~ナ~!!!」って絶叫する姿に、このドラマ初で泣きました。

泣いちゃいましたか。
にゃんこさまは清廉なお方なのかもしれませんね~。
(って、私もまあ感じるものはあったのですけど)

私としては123話が最大のクライマックスでした。
(ネタバレするとあれなので詳細は伏せます!)
ぜひにゃんこさまもお楽しみくださいませ。


> まさかこんなに感動するとは思わなかったのですが、ここらへんからナンジョンとユン妃が正道を逸れていくんだと思うと、なんだかワクワクです!

ええ、そうなんです。正道をはずれまくっていきます!
おかげで感動する部分がほとんどないドラマですが、
それでもとっても面白いです!
(けなしているのかほめているのかわからないかもしれませんが
私は女人天下を愛しています♪)


> サンテレビでは、月~木放映の祝日を除く、なので、次回は火曜日です。待ち遠しいです。

それは待ち遠しいですね。お気持ちお察しします。

でも私は「早く先をみたい!」と1日11話見て(倍速なし)、吐きそうになりました。
テレビ放映のペースが健康を保てるおすすめのペースかと思います♪

またお気軽にお寄りください。今後ともよろしくお願いいたします!
[ 2009/11/19 22:02 ] [ 編集 ]
お返事ありがとうございます。
リアルタイムでは見られないので、「女人天下」が始まったからというもの、いつも帰宅したら即ビデオ!の毎日です。

>先日両陛下がいらっしゃったときはどこに泊まられたのでしょうね。
>やっぱりロイヤルでしょうか?
多分そうではないでしょうか。昔はプラザにお泊りになったこともありましたが、今はもうないので・・・・帝国は少々地の利が悪いので、多分ロイヤルだと思います。

話は戻って、帰宅後ビデオを見たら、次はこちらに伺ってます。だって、次どうなるのか、気になって仕方ないんですよ~~~!
で、2、3話先まで読んで納得してから寝ますwww
翌朝には読んだ内容を殆ど忘れているので(アホですみません;;;)新たな気持ちで帰宅後ビデオ・・・・の繰り返しですwww
金曜日から日曜日までの3日お預けでも辛いのに、来週は4日町なんて、残酷とは思いませんか???

にゃんこは思考が「おっさん脳」らしく、チョ・グワンジョに共感したのも、多分その部分が大きく働いた様です。女同士の諍いは手を叩いて見ていますが、何故か男子ィ~ズが辛い目に遭うとウルウルしてしまいます。特にチョ・グワンジョは大好きキャラなので、ラストのしおれた姿と気丈に振舞う面持ちに余計思い入れてました。その分中宗のふがいなさにイライラしちゃいます。なんやねん、このエロオッサン!なっさけない!!!とか心の中でけなしたりしてwww
これからもっともっと情けなくなるんですね、チャングムであまりにいい人に描かれていた夫婦(王様とユン妃)なのでそのギャップにまだ慣れません。
ちなみににゃんこも敬嬪サマって好きキャラです。この人のヒスに振り回される男子ィ~ズ、頑張れ!ってひそかにいつも応援してます。今回のクムは最高に楽しかったです!
ではではまたまた♪
[ 2009/11/19 23:29 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
やっと 女人天下も40話ですね~
ひとつ ひとつの エピソードが長いというか 遅いというか
ちょっと 疲れてます・・・

DVDに録画してるんですが こちらで あらすじを読んで 見てない回も多いです。・・・ スイマセン 

先月から 善徳女王がはじまって
こちらも 気になってます 
[ 2009/11/23 21:08 ] [ 編集 ]
にゃんこさま、いらっしゃいませ~~♪

> で、2、3話先まで読んで納得してから寝ますwww

活用していただいてありがとうございます!
私もその方法よくわかります。
チャングムを見たときに詳しいあらすじサイトをそのように使っていました。


> 金曜日から日曜日までの3日お預けでも辛いのに、来週は4日町なんて、残酷とは思いませんか???

辛いですね~(笑
私はShowTimeで購入して次を待ちきれずにガンガン見たので
この件でもお気持ちがよくわかりますっ


> にゃんこは思考が「おっさん脳」らしく、チョ・グワンジョに共感したのも、多分その部分が大きく働いた様です。

あはは。私も、中身がオッサンだとよく言われますが、
チョ・グァンジョに対しては同情・共感する一方で(第一回目視聴のとき)
「清い水に魚は住めないんだよ~加減しなきゃね」と思ったり(二回目視聴時)。
だんだんと功臣派大臣な考えがしみついてきたようです。
はやく清い士林派に戻らなければ!と思います。


> ちなみににゃんこも敬嬪サマって好きキャラです。この人のヒスに振り回される男子ィ~ズ、頑張れ!ってひそかにいつも応援してます。今回のクムは最高に楽しかったです!

私も敬嬪は大好きですが、
ふりまわされる男子のことまでは考えたことがありませんでした。
やっぱりにゃんこさまはおっさん脳ですね♪
[ 2010/01/10 04:12 ] [ 編集 ]
さららさま、いらっしゃいませ♪


> DVDに録画してるんですが こちらで あらすじを読んで 見てない回も多いです。・・・ スイマセン 

いえいえ、そういうやり方もアリだと思います。
「1~2話とばしで見て、このあらすじで補ってください」
という方法のご案内も実はこちらでしているんですよ~
http://r35diary.blog4.fc2.com/blog-entry-166.html


> 先月から 善徳女王がはじまって
> こちらも 気になってます 

私もそのドラマ気になってます!
まだあらすじがのこっているドラマがあるので
少しおあずけかな~なんて思っているのですが。
[ 2010/01/10 04:19 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント