*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「宮廷女官チャングムの誓い」 あらすじ簡易版 10~17話>

↓各話ごとの詳細版あらすじはこちら↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 ★あらすじ以外の記事をまとめて読む

叔母チェ尚宮の命令でクムヨン(クミョン)が退膳間に隠した、王妃の子を呪う札が発見された。亡き母の料理集を探すチャングムがしきりに退膳間に出入りしていたことから、クムヨンとチャングムが捕らえられ、二人とも罪を否認。真実を暴きたいチョン尚宮だが、チャングムを守りたいハン尚宮の必死の訴えで、二人とも不問に付された。この頃から、好敵手として互いを認めていたチャングムとクムヨンの関係が変化していく。

そんな折、カン・ドックがつくった料理を食べた元子の手足が麻痺。謀反の疑いがかかった養父の無実を明かしたいチャングムは、食べ合わせが原因だったことを、みずからの体を使って証明した。その功をほめられたチャングムだが、舌に麻痺が残り、味覚を失ってしまう。

チョン尚宮が、次の最高尚宮はハン尚宮とチェ尚宮の競合で選ぶと提案。ハン尚宮はチャングムが味覚を失ったことを知りつつも、補佐役にチャングムを選び、「味を描く能力」を磨かせた。一方のチェ尚宮は、歴代王の食について記した秘伝の書を活用し、補佐役のクムヨンを特訓する。

競合の最初の課題である「醤庫の味が落ちた理由を探れ」は、チャングムの活躍により、醤庫の松の木などを切ったことで甕に花粉が入らなくなったためだと解明された。チャングムが味覚を失ったことに気づいたチェ尚宮は、珍しいクジラの肉をチャングムに料理させることで、失態をもくろむ。しかし、治療の甲斐あってチャングムの舌は治っており、チャングムのクジラ料理は中宗にほめられた。

競合の新たな課題は、大妃(貞顕王后)が出題。「これまで捨てていた食材を活用して料理をつくれ」というものだった。ソルロンタンを食べ比べた大妃は、チェ尚宮とクムヨンを評価する。よい食材の入手にこだわったチャングムが時間をかけて煮込むという工程を省略して牛乳で味を調えたのに対し、高価な食材である牛乳をあえて使わなかったクムヨンの料理を大妃は認めたのだ。

ハン尚宮はチャングムを「技におぼれている」と叱り、王妃(文定王后)の保母尚宮が療養する寺へ行けと命令。そこでチャングムは、寺の使用人がつくる手間暇を惜しまない料理の価値に気づかされる。寺にはミン・ジョンホも訪れており、彼とチャングムの親しそうなようすを見たクムヨンは嫉妬に震える。

水刺間の最高尚宮であるチョン尚宮が持つべき秘伝の書をチェ尚宮が持っていることが、チョン尚宮の知るところとなった。そこでチェ尚宮は、疫病が流行ったのに乗じ、チョン尚宮も患者だとして宮殿から追い出してしまう。
スポンサード リンク
<「宮廷女官チャングムの誓い」 あらすじ簡易版 18~25話>  | HOME | <「宮廷女官チャングムの誓い」 あらすじ簡易版 1~9話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント