*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<チャングムの誓い 相関図 その7 チェ・パンスル商団と済州島の人々>

★チェ・パンスル
チェ・パンスル商団の首領。チェ尚宮(チェ・ソングム)の実兄。クムヨン(クミョン)のおじ。チェ一族の悪事を知っているチャングム母ミョンイやチャングム、ハン尚宮、チョン尚宮たちの命を狙い、あるときは追放してきたが、結局は罪が明らかになり、鞭打ちの刑に処されたのち、移送途中に息絶えた。イ・ビョンフン監督作品には欠かせないイ・ヒドさんが演じている。

チェ一族は女性を水刺間(スラッカン)に送り込み、7人もの水刺間最高尚宮を輩出し、食材納入などで利益をちょろまかしたり、王や王族の食事に毒を盛ったりしてきた。また、朝廷の有力者を支援することで、商団に有利な利権を獲得。有力者と最高尚宮が情報を交換することで協力もしてきた。明や倭国と取引しているので、チェ尚宮やクムヨンは入手困難な高級食材を使うことが可能で、一族に伝わる秘伝の調理法もある。

◆関連記事/<7人の王に仕えたチェ尚宮たちチェ一族の変遷>

★チャン執事
いつもチェ・パンスル商団にいる番頭的な人。チェ尚宮やクムヨンが商団に帰ったり、客人が来たりしたときに応対していることが多い。

★ピルトゥ
チェ・パンスルの子分。尾行や張り込みをするほか、ときには刺客となるなど、アクション業務担当。セリフはほとんどない。「イサン」で親衛隊3人組の一人ソ・ジャンボを演じた方が扮している。イ・ヒドさん同様、イ・ビョンフン監督作品の常連の方。

★ハン・ドンイク
牧使(モクサ)。チャングムが済州島に流されたときの役所の長官(エライ人)。倭寇に襲来されると逃げ出し、島が落ち着くと虚偽の報告書を出して自分の手柄とし、チャングムを内通者に仕立てた。オ・ギョモはほめたが、真実を知るミン・ジョンホの訴えが明るみになり、罷免された。

★パク・クマン
チャングムが済州島に流されたときに登場した済州水軍の将校。何度も逃げ出そうとするチャングムに手を焼きながらも、チャングムのことを好ましく思うように。医女試験のために上京するチャングムに同行してくれたりした。ミン・ジョンホが都の官職を口ききしてあげることになったが、おそらくチャングムが医女になって以後の都でのシーンでは登場していない。

※済州島ではこのほかにも首医女チャンドクの薬房で働く女性や、チャンドクが診ている患者さん、とても不自然な日本人など、いろんな人が登場していますが、個別に覚えるほどのキャラ立ち度は低いので(名前もそれほど気をつけて見てない・・・)、ここまでとさせていただきます。
スポンサード リンク
<「宮廷女官チャングムの誓い」 あらすじ簡易版 1~9話>  | HOME | <チャングムの誓い 相関図 その6 内医院(ネイウォン)の人々>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント