*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「女人天下」あらすじ 27話>

夢にまで見た王妃様と会えることになり、涙を流して喜びまくるナンジョン。
その下準備なのか「必要になったら経倫を教えて」と革靴屋おじさんに頼みます。
実はナンジョン、山寺時代にタンチュ僧侶の蔵書を読んでおり、知識はバツグン。
妓生房で耳にする会話で朝廷の事情にも詳しく、革靴屋おじさんを驚かせます。

「ナンジョンから誘われた」と大嘘をついちゃったパク・ヒリャンでしたが、
チョンニョムにナンジョンへの愛と情熱を熱ーく語ってます。重症ですね。
嫉妬に狂うオンニョンはナンジョンをビンタし、ナンジョンはビンタ返し♪
縁を切ったからお前とは他人だ!手をあげるのは母親そっくり!とやり返します。
ナンジョンの妓名(源氏名)を考えるメヒャンは白楽天の蘭の詩をお習字するも、
この名を天下に知らしめる!と野心マンマンなナンジョンに妓名は不要なのです。

チョ・グァンジョの護衛を貸してくれとイ・ジャンゴンが商人ペク頭領に依頼。
キルサンは客主を離れ、チョ・グァンジョの護衛にあたることになりました。

流産を嘆く敬嬪に、“血つき手ぬぐい”を知った大妃(貞顕王后)は冷たい対応。
自業自得!中宮殿からの処分がどんなものでも受け入れろ!と命じました。
王妃(文定王后)は後宮全員と福城君を召集すると、敬嬪にこう言い渡します。
「犯した罪を大声で言いながら、この“血つき手ぬぐい”を洗え・・・!」。
世継ぎがいるのに福城君に王世子教育をした罪、福城君に憎しみを植えつけた罪、
朝廷を混乱に陥れようとした罪、部屋に身内以外の男を連れ込んだ罪・・・・。
わざわざ復唱させられた敬嬪は恥辱に震え、福城君は王妃への恨みを募らせます。
このすごい罰を知った大妃は「王妃は本当に怖い人だ」とつぶやくのでした。

王妃はナンジョンに着せる唐衣を用意してユン・ウォンヒョン承候官に渡し、
兄の妓生房禁止令も「お酒は3杯まで」という条件付きで解いてやりました。
いよいよナンジョンが交泰殿へ行き、王妃様との念願のご対面を果たします!
スポンサード リンク
<「女人天下」あらすじ 28話>  | HOME | <「女人天下」あらすじ 26話>

スポンサード リンク


こんばんは!

キルサンがグアンジョの警備にあたる、ってどこまでも登場人物が
交錯しますね~(だんだん頭が混乱してきています・・)。キルサン妹
はこれから出番が減っちゃうのかな?またヌングム、口紅姿はちょっと
かわいかったので(感情移入しつつある私です)、今後大丈夫かなあ。

でもまったく筋にからまない市井の庶民、よく出てきますね~
タンゴルとその旦那さんがお部屋を覗いてお尻がアップになるショット
には笑っちゃいました。

ヒリャン、見た目に騙されて(笑)いい人かと思ったら、ナンジョンから
誘ったとか言い出して、そのわりにナンジョンへの思いをチョンニョム
に語ったり、きてますね(このときだけはチョンニョムのほうがまとも
に見えましたよ)。ナンジョンの魔性のせいかな^^

この回のナンジョンは絶好調でしたね~
前回で、王妃様に会えるとわかって王妃兄に抱きついたとき、足まで
からめていて「すごいっ!」と思いました。でも、あの高さから抱きつく
なら、そうまでしないと抱きつかれる俳優さんの腰にダメージ与えちゃ
いそうですよね(考えすぎ?)。

前々から思っていましたが、「女人天下」、びんたの音が他より重い
ような。パシッ!とかピシッ!でなく、バシーン!!と厚みのある音が。
またキョンビンへの罰シーンが壮絶であっけにとられてみてました・・
福城君、この頃から王妃様へ憎しみを抱くんですね。切ないです!

福城君子役と世子子役の俳優さんの近況を見たら、相変わらず活躍
されているようでほほえましかったです。二人とも、「あまり美形じゃな
いな、特に世子子役はお相撲さんみただなあ」と思っていたんですが、
ずいぶん活躍してるみたいで、演技力や存在感はさすがなんでしょうね♪

また大妃さまの動揺ぶりも見ていてどきどきしました。「王と私」や「王
と妃」で怯える中宗&大妃親子の姿を見続けただけに、あの時代を
思い出させたらそりゃキョンビンかばう気持ちもなくなるわな、と思い
ました。余談ですがこの回だけ作成に失敗したのか、原語(韓国語)音声
と吹き替え(北京語)がバイリンガル状態です(笑)。大妃の「チュサーン!」
が何度も北京語をぶっちぎって聞こえてきました!
[ 2009/04/08 21:09 ] [ 編集 ]
黄梅さま、こんにちは!

キルサン妹はこれからどんどん出番が減ります。
ネタバレになってすみませんが、ノーマークでOKです!
ヌングムも・・・なにかやりそうで筋に絡んできそうなのですが
実はそうもならずに去っていきます。余力は他のために温存なさってください。


> この回のナンジョンは絶好調でしたね~

このあたりの、実家の面々に仕返しするナンジョンは
応援できるしスッキリ!もするんですけどね。
ビンタするなんて母親そっくり!とかも言い得てますし(笑

しかし黄梅さん、ビンタ音までチェックですか!
さすがです♪


> 福城君子役と世子子役の俳優さんの近況を見たら、相変わらず活躍
> されているようでほほえましかったです。二人とも、「あまり美形じゃな
> いな、特に世子子役はお相撲さんみただなあ」と思っていたんですが、
> ずいぶん活躍してるみたいで、演技力や存在感はさすがなんでしょうね♪

たしかに世子役は私も最初の頃は「・・・」と思ってみてましたが
だんだんとかわいく思えてきました。キャラ設定のせいもあると思いますが。
成長した福城君子役も以前どっかで拝見しました。
燕山君のようにならなないよう恨を捨てて生きてほしいですね♪(ちがうって)


> 大妃の「チュサーン!」が何度も北京語をぶっちぎって聞こえてきました!

笑えます!そういえば大妃、「チュサーン!」ってよく叫んでましたね。
[ 2009/04/09 01:14 ] [ 編集 ]
メヒャンは子役も可愛かったけど、大人でも可愛いですよね。この女優さん、ホジュンで、臨海君、光海君を産んで早世する側室でしたね。

ナンジョン、どうかしたら絶世の美女に見えなくもないし、平凡な感じにも見えたりするし、そこが魔性の女でしょうか。

私も、伏線多いなぁと思います。ヌングムもこれからそれほど関わりはないのですね。子役時は目尻が上がって美形でしたが、長じては・・。キルサンもええ~~のおじさん顔だし、チョンニョムに至っては完全おまぬけ若様になってますね。

チョン・インファさん、もうはまり役ですね。前のインス大妃もでしたが、美貌と気品と威厳と他を圧倒する迫力。誰にも真似できませんね。怖い!きれい!
[ 2010/01/10 21:49 ] [ 編集 ]
重ねてお邪魔します。

>ホジュンで、臨海君、光海君を産んで早世する側室でしたね。

メヒャン役の方が側室役・・すごい見てみたいです!
ホジュンではだんだんインビンに寵愛を奪われてしまうんでしたっけ。

>子役時は目尻が上がって美形でしたが

ヌングム、キルサン、チョンニョム、みんな子役は美形だったのに!
特にヌングム、私も思いました。中性的できれいな子役さんでしたね。
チョンニョムに至っては・・ほくろまで成長するとは(汗)。

ナンジョンだけは子役さん、そんなに・・と思っていましたが、同時代
の「アメンオアサ パクムンス」にハンヘジンらと共に出演しているのを
見かけました^^チャン・ハナさんかな。

>誰にも真似できませんね。怖い!きれい!

月並みな感想ですが私も女人天下のインファさん大好きです。
目線を上にあげてにらみつけるところなんて最高(細かい?)
見ながら思惑がぜんぜんわからないのもはらはらして釘付けです。


[ 2010/01/11 20:33 ] [ 編集 ]
アヤさま、いらっしゃいませ~♪

> メヒャンは子役も可愛かったけど、大人でも可愛いですよね。この女優さん、ホジュンで、臨海君、光海君を産んで早世する側室でしたね。

メヒャンの方ほんとうにかわいいです。
私はほかのドラマで見かけたことはないのですが、
そうそう、ホジュンにも出てらっしゃるんですよね。


> ナンジョン、どうかしたら絶世の美女に見えなくもないし、平凡な感じにも見えたりするし、そこが魔性の女でしょうか。

うーーん(爆、まあ、美女設定ということで・・・(笑。
カン・スヨンさんはあちらではワールドスターだそうなので
この大役に!ってことで選ばれたのでしょうね。
かなり昭和な感じですよね。昔の二時間ドラマに出ていそうな。


> チョン・インファさん、もうはまり役ですね。前のインス大妃もでしたが、美貌と気品と威厳と他を圧倒する迫力。誰にも真似できませんね。怖い!きれい!

インス大妃役のときよりお若い分、理屈抜きの美しさですよね!
今でもあちらでは敬わなくてはならない美人女優さん扱いのようなので、
日本でいえば黒木瞳っぽい存在なのかなと想像しています。
造形的にはインファさんが抜群に美しいと思いますが(黒木さんも素敵ですが)

[ 2010/01/27 05:00 ] [ 編集 ]
黄梅さま、いらっしゃいませ!

> ホジュンではだんだんインビンに寵愛を奪われてしまうんでしたっけ。

そうなんですね!
私は早逝してしまってインビンが・・・と思っていたのですが
インビンに負けちゃったのかあ。
調べてみたら「加上宣祖移情仁嫔金氏,对恭嫔逐渐冷淡」とありました。
やっぱり寵愛奪われたみたいですね!
[ 2010/01/27 05:23 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント