*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「宮廷女官チャングムの誓い」 あらすじ 12話>

「ニクズクと高麗人参の食べ合わせが原因でした!」とうれしそうなチャングム。つまり、ニクズクは体を硬直させることもありますが、少量なら問題ありません。でもその薬効を高麗人参が高めていたのです(賜薬に高麗人参を混ぜるのもそのためとか)。明では高価な高麗人参を多く使うことはないため、朝鮮でも知られていませんでした。

チャングムの体を張った実験で原因がわかったので、元子の麻痺は鍼治療ですぐに快復。チャングムは牛肉を下賜され、トックおじさんも釈放されます。

さて、提調尚宮の誕生日。贈り物を持った尚宮たちが列をなします。腎臓とひざが悪い水刺間最高尚宮チョン尚宮は、チャングムに味付けを任せたきのこ鍋を用意。それを食べた提調尚宮は露骨にけなしました。「少し塩辛いわ」とクムヨン(クミョン)は評しますが、「腹を立てるほどではないわよ」とミン尚宮。麻痺により舌が鈍ったと気づいたチャングムは密かに鍼治療をします。

“つなぎ役”だったチョン尚宮を追放しようと、チェ尚宮が尚宮たちを取り込み、オ・ギョモの協力も確保。チョン尚宮は中宗に退職を申し入れ、「次の最高尚宮は競い合わせて決めたい」と願いました。提調尚宮もチェ尚宮もムッ!

チョン尚宮は「料理を不正に使うのが許せない。志を継ぐのはお前だ」とハン尚宮に託し、ハン尚宮がそのサポートをチャングムに頼むと、味覚を失ったと打ち明けられます。町の医院に相談しても手立てがなく、苦悩するチャングム。ハン尚宮が悲しそうに見守り、まだ治っていないチャングムを競合の助手に選びました。もちろんチェ尚宮はクムヨンを指名します。
スポンサード リンク
<「宮廷女官チャングムの誓い」 あらすじ 13話>  | HOME | <「宮廷女官チャングムの誓い」 あらすじ 11話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント