*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「女人天下」のパク・ヒリャンは実在したの?>

「チャングム」のあらすじの流れをぶった切るようにして、いきなり「女人天下」ネタです。申し訳ありません。

とても以前にこの記事で触れたこともあるように、主役でもメインの脇役でもないけど実は「女人天下」で地味に活躍していたパク・ヒリャン。私が「風見鶏」「ザ・ズルイ男」という枕詞をつけていた彼のことをみなさんは覚えていらっしゃいますか?

オンニョン(ナンジョン異母妹)の婚約者だったのに絶世の美女(設定の)ナンジョンを見た途端におっかけまわして抱きつき、それを人に見られると「ナンジョンから誘われた」とウソをついたズルイ男。

それでも両班息子で頭もよかったらしく科挙には受かりました。最初は儒生の星チョ・グァンジョさまをあがめていたのに、旧勲派に出世をちらつかされるとあっさり鞍替えしてチョ・グァンジョを弾劾。その後もあっちへつき、こっちへつき・・・と渡り歩いて出世します。

とにもかくにも乱世はこう生きるべき!と体現して教えてくれるようなザ・ズルイ男キャラでした。

この方って実在したのかしら?とずっと頭の片隅で気になっていたのです。先日久しぶりに実録サイトを訪れた際にヒリャンのことを思い出し、朴希亮や朴希良などそれらしき名前を実録に打ち込んで調べてみました。でも、あのパク・ヒリャンっぽい人は出てきません。同名の人はいるけど時代が違ったりします。大提学でも調べてみたけどあのパク・ヒリャンらしき人には出会えず・・・

チョ・グァンジョ事件のときに儒生が上疏したという記録はあるので、実在するならこの中の一人だったのかしらなどと想像をめぐらせています。なんとなく、実在はしなくてもモデルはいる気はするのですけどね・・・。主要な朴氏の族譜を見てみようかなとも思いましたが、どこの朴氏かもわからないから全然目星がつけられない!・・・とあれこれ考えていてはたと気づきましたよ。

私ってヒリャンのストーカー?

さて、上記のような検索のため韓国語サイトをまわっていた私ですが、びっくりするニュースを見つけてしまいました。ご存じの方もいるかもしれませんが、「女人天下」でパク・ヒリャンを演じた俳優のパク・ピョンソンさん、今年の3月に享年46歳(47歳かも)でお亡くなりになられたそうです。このタイミングにパク・ヒリャンのことを思い出したのも何かのご縁だったのかもしれません。ドラマで楽しませてくださったことに感謝。ご冥福をお祈りいたします。

パク・ヒリャン、やっぱり今度もう一度ストーカーしようかな・・・。何かあったら報告します!
スポンサード リンク
<女人天下 あらすじ 雑談 まとめ>  | HOME | <「宮廷女官チャングムの誓い」 あらすじ 9話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント