*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「宮廷女官チャングムの誓い(大長今)」あらすじ、はじめます>

韓国歴史ドラマの定番中の定番ともいえる「宮廷女官チャングムの誓い」。今さらながら、あらすじを始めたいと思います。

実はかなり以前のことではありますが、「うめ子さん、チャングムのあらすじを書いては?」というコメントをいただいたことがありました。

すでにチャングムのあらすじはたくさん掲載されているし、マニア級の方が充実したすばらしいページもつくられてもいます。そのため、あらすじを作成するという決意がそのときはできませんでした。

ですが、その後いくつかのドラマのあらすじを書いてきて感じたのは、やはりチャングムは歴史ドラマの基本だということ。
ほとんどの方がチャングムを視聴後に他のドラマを見ています。チャングムではこうだった、ああだった・・・という説明を書くことも多いです。

そんなことに改めて気づき始めたちょうどその頃、GYAOでチャングムの配信が始まりました。もう何度も配信されていますよね。根強い人気のほどがうかがえます(権利も安いのでしょうが)。というわけで、GYAOを見ながらあらすじを書き留めておりました。「チャングム」を初めて見たウブだった私の視点ではなく、「女人天下」やドロドロ陰謀歴史ドラマですっかり汚れてしまった(?)今の私の視点で、気ままに書いていきたいと考えています。

たまに見逃した回もあるので、ぼちぼちペースではありますが、チャングムのあらすじをアップしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
スポンサード リンク
<「宮廷女官チャングムの誓い」 あらすじ 1話>  | HOME | <インス大妃」あらすじ60話のその後に>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント