*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「インス大妃」 あらすじ 60話(最終回)>

第60話(最終回) 大王大妃の執念

燕山(ヨンサン)君の生母である廃妃ユン氏(ソンイ)の追尊が決まりました。
ユン氏の無実を認めて褒め称える草案が読み上げられ、燕山君は感激しまくり!
と思ったら「当事者を一人残らず調べ上げて罪を問う!」と粛清を宣言します。
チョン貴人とオム昭容の両親は連帯責任を問われ、チョン貴人の息子二人は流刑。
ユン氏に賜薬を運んだイ・セジャは「王の服に酒をこぼした」とこじつけられて
南海(ナメ)に流される途中でしたがそこへ「自決せよ」との王命が届きました。

王の怒りは領議政チョン・チャンソンはじめ、ハン・ミョンフェ、シム・フェ、
チョン・インジ、キム・スンギョン、ハン・チヒョンなどの故人にも及びました。
彼らの一部は剖棺斬屍(プグァンチャムシ)というおそろしい処分を受けます。
ひどすぎません?と重臣(ユン・ピルサン?)が意見すると燕山君がボコボコに。
さらに、不孝を諌める直言をした内官キム・チョソンに矢を放って処分しました。

ひと言でいいから謝ってほしいと燕山君がインス大王大妃(ジョン)に迫ると、
「先に王が死ねば王妃は大妃になる。廃妃にその重責は無理だと思ったからよ。
だが命を奪ったのは間違いだった。生かしておけば成宗はお前を王にしなかった。
母親を奪った上に王位まで奪っては可哀想だという父上の愛から王にしたのよ」
燕山君がもう一度手を合わせて謝罪をお願いしますが、ジョンはきっぱりと拒否。
斉献(チェホン)王后の墓前で法事ですって?毒をまいてやる!と応酬しました。
その後「晋城(チンソン)を王にする名分ができた」とシン・スグンに話します。

その夜、ジョンの前にソンイが現れ、ひとしきり会話(どうでもいいので省略)。
ジョンは晋城大君の腕に抱かれ、昌慶宮景春殿で波乱の69年の生涯を閉じました。
生母ユン氏の復位と追尊の儀式が翌日行われる予定だったので、燕山君は半狂乱。
自分を不孝者にしたまま死んだ祖母を恨み、「涙を流すな!」と皆に命じます。

月山大君夫人パク氏がみずから死を選び、弟のパク・ウオンジョンが登場します。
その2年後の燕山12年9月、燕山君が相変わらずチャン・ノクスと遊びまくる宮殿に
パク・ウォンジョン率いる反乱軍がなだれこんで中宗反正がなしとげられました。
これにより燕山君の異母弟である晋城大君が新しい王(中宗)に擁立されます。
サバニム♪晋城が王になりました♪と夫の位牌に報告するジョンがラストでした。

―― 完 ――

※登場人物の整理やつぶやきなどは今後こちらで記事にしていきます。
スポンサード リンク
<インス大妃」あらすじ60話のその後に>  | HOME | <「インス大妃」 あらすじ 59話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント