*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「インス大妃」 あらすじ 38話>

第38話 側室選び

ひとくちに内侍といっても、家から宮殿に通う「出入番(チュルイッポン)」と
宮殿内で王や世子に仕える「長番(チャンポン)」の二種類に分けられました。
宮殿外に家をもち、家門存続のために結婚して養子を迎える長番もいたそうです。
脚本家が同じせいか、「王妃チャンノクス」でも同様の説明がありましたね。
チェ尚宮につづき今回はソンイの兄がソン内官に近づき、資金を出させることに。
次にソンイは「大王大妃の兄ユン・サブンに近づけ」とチェ尚宮に指示します。

朝廷では、ホン・ユンソンが領議政を辞め、同時に功臣たも退いた代わりに、
ユン・ジャウン、キム・グックァン、ハン・ベンニョンらが要職につきました。

ソンイが麻黄の葉を飲んで仮病を装った夜、成宗は昌徳宮に行きませんでした。
寂しく過ごした粋嬪(ジョン)は翌朝、大王大妃(貞熹王后)に泣いて謝罪。
「王妃のままでいいなら王の挨拶を受けれるようにしてあげる」と言われます。
この謝罪の効果なのか、今話でジョンが住まいを景福宮へと移したようですよ。

療養を理由に王妃(恭恵王后)が実家に帰され、後宮揀擇(カンテク)が開始。
「側室なんて素直で子供が産めれば家柄なんぞ不要」と考えている大王大妃は、
ジョンが「家柄も大切」と主張すると「そういえばソンイって娘がいたわね~」。
「おすすめできません」と答えるジョンに、「あの娘は両班なんでしょ?」。
じゃあ処女単子を出させましょう・・・と大妃(安順王后)が場をまとめると、
すでにお手つきなんだしそんなもの今さらいらないでしょ?と大王大妃が答え、
ジョンが部屋を出て行った途端に聞こえるようにイヤミな言葉を吐きました。
「自分は名門のつもりなの!?父親は姉を二人も明国に売って出世したのに」。

ジョンが成宗を叱り、「聖君になります」とイイ子ちゃんな成宗をますます溺愛。
大王大妃たちとお茶を飲みながら、「側室はユン・ホの娘がいい」と言ってます。
まだ家系図を入手できないソンイは、実家の母と兄を怒鳴りつけて積木くずし。
成宗がおわたりを我慢するので、大殿の屏風に隠れて会っちゃうソンイでした。
スポンサード リンク
<「インス大妃」 あらすじ 39話>  | HOME | <「インス大妃」 あらすじ 37話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント