*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「インス大妃」 あらすじ 37話>

第37話 昌徳宮の粋嬪

ソンイが実家に行き母と兄に再会。顔を見てもわからないほど久しぶりでした。
「母上は側室だったから本家の家系図を買って両班になれ」とソンイは兄に指示。
さらには、側室どころか王妃になるのをめざし、チェ尚宮を動かすことにします。
ってことで、粋嬪(ジョン)と大王大妃(貞熹王后)が反目しているこの隙に、
蓄財しているソン内官からおカネを借りて女官を買収する作戦が始まりました。
その矢先、昌徳宮のジョンに仕えていたチェ尚宮が担当を解かれちゃいます。

今回はソン内官の再登場にあたり、内侍府の説明ナレーションが流れました。
朝鮮時代、ほとんどの行政府は宮殿の外に庁舎があり、内侍府は宮殿のすぐ隣。
現在の孝子(ヒュジャ)洞にあたる俊秀坊(チュンスバン)にあったそうです。

さて、ソンイは大殿にすぐ近い「長楽堂」という住まいを与えられてルンルン。
さっそく訪ねてきた成宗は、昌徳宮にいるジョンのところに行きたがります。
オモニ!という愛しい声を耳にしたジョンは靴も履かずに飛び出して涙の再会。
成人するまでは祖母上の言うことを聞くのよ・・・と言い含めて宮殿に戻します。

成宗は母親に会いたがるばかり、王妃(恭恵王后)は病気がちで気を引けません。
大王大妃は成宗の関心をそらすために側室を迎えることを検討し始めました。
すかさずチェ尚宮は「粋嬪様が大妃になったらはソンイが追い出されます!」。
だーれが大妃になるですって?と大王大妃がジョンへの対抗心を燃やします。
その頃ハンミョンフェはジョンの待遇改善を功臣仲間に働きかけていました。

表面上は和解した大王大妃とジョンが会議に参加し、亀城君の配流が決まります。
このドラマでも尋問好きキャラの領議政ホン・ユンソンは亀城君を尋問したがり、
そんなにヒマなの?と大王大妃に突っ込まれて「辞職します!」となりました。
そしてジョンの従兄ハン・チヒョンがいつのまにか司憲府の配属になっています。
スポンサード リンク
<「インス大妃」 あらすじ 38話>  | HOME | <「インス大妃」 あらすじ 36話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント