*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「インス大妃」 あらすじ 35話>

第35話 引き裂かれた母子

母上~!とダダ泣きして粋嬪(ジョン)を追いかけようとする成宗(者山君)。
成宗は睿宗の養子となって即位したため、ジョンの立場はそう強くないのです。
ジョンが家で断食していると聞いた成宗も宮殿で断食に挑むも、続いたのは4日。
やさしい大妃(安順王后=睿宗妃)に諭されるとお粥を3杯も食べちゃいました。

母を恋しがったってしょせんその程度よ!と大王大妃(貞熹王后)はあざ笑い、
息子を持ち王の重責が身にしみれば母親だって捨てられるはず・・・と話します。
「夫(世祖)だって嫁の粋嬪を可愛がったけど最後は命を奪おうとしたのよ」と。

ってことで、成宗の正室(ハン・ミョンフェの娘)を宮殿に呼ぼうとしますが、
病気が治ったら宮殿に行かせます・・・とジョンがパク尚宮にやんわりとお断り。
すかさずソンイがパク尚宮に「殿下の一人寝が心配です!」と涙でアピールし、
宮殿に戻ったパク尚宮は大王大妃に成宗のおてつき宮女の存在を告げました。
成宗を世話する宮女の面接をしてもピンとくる(=美しい)娘が見つからず
落胆していた大王大妃はソンイを宮殿に呼んで自分の手下にすることにしました。
成宗の正室はソンイに“女官を手なずける用”の金品を渡してくれるほどイイ人。
ソンイは心にもない感謝の言葉とウソ泣きでしおらしくふるまって出て行きます。

成宗はソンイに従ってゴハンをもりもり食べ、夜は部屋の外で待っている始末。
ソンイは月を眺めながら“哀れなワタシ”を演出し「側室にする」と言わせます。
あんなにソンイを恨んでいたチェ尚宮は、態度を一転させて大喜びしています。

「王妃も大妃も望まない」というジョンの言葉を伝え聞いたハン・ミョンフェは、
粋嬪様を苦しめてはなりませんっ!と大王大妃に死を覚悟して直言しました。
スポンサード リンク
<「インス大妃」 あらすじ 36話>  | HOME | <「インス大妃」 あらすじ 34話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント