*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「インス大妃」 あらすじ 29話>

第29話 忠誠の誓い

ソンイを世子付きにしたいチェ尚宮は、提調尚宮パク尚宮に異動をお願い。
なかなかタヌキなパク尚宮は「ソン内官」を理由にのらりくらりとかわします。
ここで説明ナレーションが入りました。内侍府には二人の長官がいたそうで、
一人(この場合はチョン・ギュン)は大殿・中宮殿・大妃殿などの専任で、
もう一人(この場合はソン内侍府事)は内侍府全体を管理していました。
位が高いのは前者ですが、余禄が多いのは行政を担当する後者だったとか。

チョン・インジ、ハン・ミョンフェ、シン・スクチュたち元老は譲位に反対。
世祖は彼らに「世子の師となってくれ」と頼み、世子への忠誠を誓わせました。
こうして政務は世子に任せられ、朝廷は亀城(クィソン)君やナム・イの天下。
王妃(貞熹王后)、王妃兄ユン・サブン、弟のユン・サフンは大喜びですが、
ハン・ミョンフェとは一応和解しといたほうが・・・と弟が王妃に助言します。

ソンイの目に入ったゴミを取ってやろうとした者山(チャサン)君が顔を接近。
目撃した桂陽(ケヤン)君夫人はソンイをお仕置きし粋嬪(ジョン)に話します。
者山君の夫人(ハン・ミョンフェの娘)は体が弱い上、心身ともにまだ子供。
当然のことながら、この幼い夫婦に子供ができる気配など全くありません。
そこで粋嬪は、嫁を休養と称して実家に戻し、ソンイを侍女にしようとします。
もう冠礼も済ませた宮女なのに、なぜか王妃はソンイの辞職を簡単に許可。
チェ尚宮は猛反対ですが、ソンイは挨拶もしないでとっとと出ていきました。
実は王妃はジョンを破滅させようと企んでおり、チェ尚宮と手を結びます。
一方で、老獪なパク尚宮はジョンにもすり寄っており、未来の保身を忘れません。

世子が頼もしい君主ぶりを発揮する中、世祖が倒れ、宮殿の扉が閉ざされました。
亀城君はナム・イの主張を認め、ジョンとハン・ミョンフェの屋敷に兵を派遣。
ものものしい雰囲気にもめげず、気丈に二人の息子に勉強させるジョンでした。
スポンサード リンク
<「インス大妃」 あらすじ 30話>  | HOME | <「インス大妃」 あらすじ 28話>



コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント