*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「馬医」あらすじ簡易版 11~15話>

↓ 各話ごとの詳細版あらすじはこちら ↓
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話 ★あらすじ以外の記事をまとめて読む

馬医ペク・クァンヒョンの同僚カン・ダルホが出張先の島で倒れた。彼は呼吸障害だと医女カン・ジニョン(チニョン)が話していたのを思い出しながら、クァンヒョンは必死に鍼を打つ。おかげでカン馬医は命を取り留めるも、意識は戻らない。

首医に就任したコ・ジュマンは、賄賂や縁故採用を減らそうとするなど、三医司の改革に取り組み、顕宗も支持する。改革を防ぎたい内医院イ・ミョンファンたちは、カン馬医の家族にお金を与えてクァンヒョンを訴えさせ、クァンヒョンに棒叩きの刑を課した。カン・ジニョンは一晩中看病し、その後も見舞いに通う。ジニョンが両班だと知って戸惑うクァンヒョンに、「医女として接してほしい」と話す。やがてカン馬医が回復した。

コ・ジュマンのすすめで医生の試験を受けることにしたクァンヒョンだが、馬医出身の受験生への反発は大きい。ジニョンが受験勉強に付き合ってくれたおかげで、クァンヒョンは第一次の筆記試験を突破。二次の実技試験に励むクァンヒョンの鍼の腕前を見たジニョンと首医女チャン・インジュは驚愕する。

ジニョンがクァンヒョンと親しいと知ったイ・ミョンファンは、手下で捕盗庁勤務のカン・ジョンドゥにクァンヒョンを襲わせた。クァンヒョンは骨折した右腕の痛みに耐えながら二次試験に挑み、高い点数をもらえる上穴だけを狙い、見事に命中させた後で気絶した。過去を隠してきたイ・ミョンファンは、自分と同じ馬医出身のクァンヒョンが堂々と医官をめざすのが許せない。

恵民署の医生となったクァンヒョンは、動物を治療してきた経験しかないため、最初の実習のテーマである「問診」でつまずき、医女庁で基本を学べと教授クォン・ソクチョルから命じられた。クォン教授は、科挙に首席で合格して医学習読官に就任したイ・ソンハに取り入ろうとしてはねつけられる。その場にいたイ・ソンハの友人ソ・ドゥシクは後でクァンヒョンを自宅に呼び、妹を診察しろと命じた。
スポンサード リンク
<「馬医」あらすじ簡易版 16~20話>  | HOME | <「馬医」あらすじ簡易版 6~10話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント