*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「女人天下」あらすじ 17話>

キルサンがペク頭領と妓生房に行ったと聞いたヌングムは妓生房に乗り込みます!

怒って中宮殿に行くも、王妃(文定王后)に感動してそのまま夜を過ごした中宗。
上機嫌で目覚めると、内需司の帳簿を徹底的に調べさせて在庫のズレを突き止め、
敬嬪実父パク・スリムが国の財産で私的な財テクしていたのがバレちゃいます。
パク・スリムは敬嬪殿の前で泣き叫ぶもつまみ出され、左遷されてしまいました。
敬嬪父への処分はひどすぎるのでは?と疑問を呈する大妃(貞顕王后)に、
前の王妃(章敬王后)に敬嬪がしたことを許せないと中宗は答えます。
しかし大妃は、そのような事件が宮殿で起きたことを否定しました。

「チョン・モンジュ様を奉りたい(=文廟配享・ムンミョペヒャン)です!」。
チョ・グァンジョの願いが今度も中宗に認められ、士林派の勢いは強まるばかり。
(汚い言葉を聞いたから)耳を洗ってくるとチョに言われてナム・ゴンが怒ります。

敬嬪息子の福城君は華川君大監シム・ジョンに勉強をみてもらっているようです。
勉強する姿を見せておくれ♪と敬嬪が願うも、福城君は母と男性の同席を心配。
息子の先生なのだから大丈夫ですよ!とあくまでも強気な敬嬪サマです。
そんなお茶目な敬嬪がご懐妊!もちろんこれを利用しないわけがありません。
体調を理由に王妃の呼び出しに応じず、大妃に泣きついて妊娠を明かします。

これまでの仕打ちは忘れない!とチョン家正妻パク氏を口撃したナンジョンは、
母チャンフン宅の具合がよくなると、メヒャン母の妓生房で再び働き始めました。
ある日、友達パク・ヒリャンと妓生房に来たチョンニョム(ナンジョン異母兄)が
嫌がるメヒャンにちょっかいを出そうとしたところをナンジョンがビンタ~!
長らくナンジョンのことを怒っていたメヒャンと仲直りできそうですよ。

王妃長兄ユン・ウォンロが妓生を妊娠させて家を買い、贈り物を1万両使いこみ!
せっかく3万両借りたのに!と弟のユン・ウォンヒョン承候官が怒ります。
そしてウォンヒョンは、側妻になってくれとまたまたナンジョンに頼みます。
スポンサード リンク
<「女人天下」あらすじ 18話>  | HOME | <「女人天下」あらすじ 16話>

スポンサード リンク


(本当に)重ねて申し訳ありません。
ファンの戯言だと思って受け流してやってくださいね~

ここでのナンジョンのビンタはすかっとしました♪
しかし子役のグンソクがかわいかったのに、成人チョンニムの
容姿にがっくり(人のことは言えませんが)。キルサンもがっかり
なんですけど、笛ふいてるところがちょっと気に入ったりして。
華の嵐とかぶりますね~。物悲しい笛の音がよいのでしょうか。

敬嬪パパ、王と私にいらっしゃましたね~
独特なお顔なのでばっちり確認できちゃいました!

このドラマ、他の韓国時代劇より女性の髪形がまるっこくて
(かわいくて好きです)、チマも他よりすごく膨らんで見えるのです
が・・・。それから18話冒頭のユン兄の習字へったくそだったのが
面白かったです。
[ 2009/03/30 22:10 ] [ 編集 ]
黄梅さまいらっしゃいませ♪
謝られる必要なんてぜんぜんありませんよー
こちらこそいつも濃い情報や楽しい話題でお話できて
ありがとうございます。


> 華の嵐とかぶりますね~。物悲しい笛の音がよいのでしょうか。

初回視聴時に私も思いました。
笛の音はよい小道具なのでしょうか。



> このドラマ、他の韓国時代劇より女性の髪形がまるっこくて
> (かわいくて好きです)、

そうそう!そうなんですよね!
「女人天下」のあとに「王と私」を見ちゃうと
髪型のボリュームが物足りなくて貧弱に感じてしまいます。
衣装や髪飾りの豪華さは「王と私」のほうが明らかに上なんですけどねえ。
やっぱり「王と私」のヅラ関係はダメってことでしょうか。



> それから18話冒頭のユン兄の習字へったくそだったのが
> 面白かったです。

そ、そこはチェックしてませんでした!
やっぱりデキがわるかったからへったくそなんでしょうか。
[ 2009/03/31 22:27 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント