*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「馬医」 あらすじ 38話>

川辺に流れ着いた男性の遺体が発見されました。捜査担当はソ・ドゥシクです。
お腹が切られていたので、解剖していた怪しい男が関わっていそうですね。
ワシが破門したチェ・ヒョンウクが朝鮮に来ている!とサアム道人が気づきます。
そしておそらくその怪しい男が「埋骨僧(死体を埋葬する僧)」として就職。
安置室で治腫庁の施療日誌を嘲笑しながら読み、また解剖しています。(注意!)

ジニョンとクァンヒョンを結婚させちゃえ!とスッキ(淑徽)公主が先走り中。
勝手に婚姻の日取りを占い花嫁衣装も選んでいたのをソ・ウンソに止められます。

いつも冷静なユン・テジュが、担当の患者が死んでしまい落ち込んでいます。
ペク・クァンヒョンの外科術は成果をあげていましたが、拒否する患者も多く、
手術を受けたとしても五割の人が走黄(敗血症)と破傷風で命を落とすのが現状。
そこでクァンヒョンは自分の臂癰(ビオン=腕の腫瘍)をわざと悪化させます。
腫瘍がひどいほうが後遺症にかかりやすいので、自分を実験台にするためでした。

王室では、世子(後の粛宗)が一寸以上の面腫(顔の腫れ物)で苦しんでいます。
主治医の首医イ・ミョンファンは薬を変更するだけでいっこうに回復しません。
大妃(仁宣王后)は外科術に反対しますが、苛立つ顕宗はクァンヒョンをご指名。
その腕の状態じゃ今は治療できないでしょ!と医女カン・ジニョンが止めます。
「一刻を争う状態だから先に世子様を治療して、それからオレの腕の治療をする。
薬に効果があれば世子様にも使おう」とクァンヒョンは治療する気マンマン。
王族を治せば一般の民も外科術を受けるようになる・・・と考えているからです。
で、ジニョンがクァンヒョンに痛み止めの鍼を打ってあげてラブラブ☆です。

名誉を奪われて怒り狂うミョンファンに、例の怪しい男が声をかけました。
「手術は失敗します。顔の奥には見えない血管があって出血が止まらないから」。
事態はその通りに進み、ミョンファン驚愕。クァンヒョンが手術室で焦ります。
スポンサード リンク
<「馬医」 あらすじ 39話>  | HOME | <「馬医」 あらすじ 37話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント