*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「馬医」 あらすじ 33話>

首医イ・ミョンファンの治療で皇貴妃の容態は好転したものの、一時的でした。
そのため、腐骨疽の患者を治したペク・クァンヒョンが宮殿に呼ばれたのです。
診察したクァンヒョンは何が原因かを見抜きますが、プライバシー厳守を敢行。
医官を追い出し、皇貴妃の兄である首輔(宰相)にも原因を明かしません。
で、皇貴妃兄妹は父が大きな商団の団長なので、今回も朝鮮語ペラペラです♪

痛み止めをくれず外科術をするというクァンヒョンに皇貴妃は心を開かず反抗的。
体に傷が残って皇帝の寵愛を失うのが怖いのですね・・・とクァンヒョンが話し、
犀角(媚薬)を飲んでいたから腎臓と骨が侵されたのですと言い当てました。
この時代でもデリケートな女性患者に配慮を欠かさないクァンヒョンなのです♪

お気持ちはわかります・・・と自分の恋バナで皇貴妃の心を開くクァンヒョン。
手術を受ける決意をした皇貴妃のために、切開せず穿孔して薬剤を入れます。
(今回の手術は「肉」部分のアップが減って「引き」のシーンが多かったかも)
そして皇貴妃は快方に向かっていたのに、行方不明になり、宮殿中が大騒ぎに。
クァンヒョンが捕らえられそう!なとき、美しく着飾った皇貴妃が登場しました。
皇帝の前では美しくいたかったのです・・・と話す皇貴妃を皇帝が抱き寄せます。
皇貴妃の背中には“皇子を授かれそうな”北斗七星のような跡が残ったそうです。
クァンヒョンたちは宴でもてなされ、太医監のスカウトを断り、帰国しました。

皇貴妃のその後を知らないミョンファンは誇らしげに帰国し、顕宗も大絶賛。
医女カン・ジニョンは清に行ったついでに薬材の仕入れ先も確保しており、
別邸を改修して利益を求めない私設薬房を開きます(カネはありますからね)。
シン判官とチャン・インジュは「せいぜい頑張ってね~」と恵民署を退職。
他の医女やパク・テジュたちも本当はジニョンたちについていきたいもよう。
亡父の遺志を継ぎたいとジニョンに反抗されたミョンファンがムカついてます。
顕宗は薬契(ヤクケ)のことを「薬材の価格体系を乱す闇取引」とみなし、
捜査権を司憲府から義禁府に移して内密に調査を命じます。(何か企んでる?)
ジニョンを心配するイ・ソンハは私設薬房にひそかに護衛をつけるのでした。
スポンサード リンク
<「馬医」 あらすじ 34話>  | HOME | <「馬医」 あらすじ 32話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント