*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「女人天下」あらすじ 12話>

若く美しい王妃(文定王后)にメロメロな中宗は(初夜もデレーっと見てました)
經筵(けいえん)もせず中宮殿に入り浸って新婚生活をラブラブに満喫中。
気の強い王妃にヒ嬪(熙嬪)と昌嬪が戦々恐々な一方、敬嬪は達観しています。
その読みどおり、中宗は“古い靴”な後宮のもとをまた訪れるようになります。

キム・アルロ(希楽堂)の姪とユン・ウォンヒョン承候官の婚約が成立しました。
これにより判府事ユン・イム&キム・アンロ&王妃実家が姻戚関係で結ばれ、
亡き章敬王后が生んだ王子の後ろ盾が結成されつつありました。
外戚は行いに気をつけろと二人の兄(ウォンロとウォンヒョン)に王妃が命令。
ウォンヒョンは王妃に言われたとおり、借りたお金を判府事大監に返しました。

「功臣が殿下を即位させたことではなく、廃妃したことを罪に問うただけです!」。
チョ・グァンジョがこう主張し、パク・サンとキム・ジョンの伸寃を要求。
功臣VSチョ・グァンジョの争いが再び勃発し、朝廷が混乱に陥りそうです。

パルングン(巴陵君)にすすめられたチョ・グァンジョたちが革靴屋を訪問。
通された部屋にある膨大な蔵書を見て、学者様ご一行がおったまげています。
ところが革靴屋おじさんは客人を放ってそのままタンチュ僧侶の山寺へ行くと、
チョには太白星が輝いていたがあまりにも短かった(=寿命が短い)と話します。

三人の嬪を呼んだ王妃が、『内訓(ネフン)』を取り出し「内容を話してみて」。
『内訓』は成宗の母(昭惠王后)が書いた婦女子の修身の教科書のような本です。
答えられない後宮たちに「それでも一品内命婦か!百回読んでこい!」と命じ、
「子を産んでも育てることを知らないのか?ハンッ!」とけなし放題です。
本を読みまくるヒ嬪と昌嬪を横目に、敬嬪は中宮殿前で席藁待罪(ソッコデジェ)!

キルサンとタルレに付いて、ばくち中毒の父とお別れしたヌングムも都へ。
ナンジョンの素質を見抜いたメヒャン母チャウンは、妓生房に引き取ります。
その妓生房にメヒャン目当てで通っていた王妃兄のウォンヒョンでしたが、
ある夜ナンジョンに一目ぼれしました(絶世の美女という設定ですので・・・)
スポンサード リンク
<「女人天下」あらすじ 13話>  | HOME | <「女人天下」あらすじ 11話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント