*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「馬医」 あらすじ 9話>

牛疫が人にうつった件で医療3機関の幹部による三医司(サミサ)会議が開かれ、
庶民を診るのは恵民署の役目ですと提調コ・ジュマンが利川の村への派遣を志願。
首医の座を狙って手柄を立てたいのか?と左議政チョン・ソンジョが警戒します。
都中の馬医が召集され、開業したばかりのチュ・ギベとチャボンも利川の村へ。
その翌日に一人の馬医が死んだため、ペク・クァンヒョンや提調コ・ジュマンは、
感染が速すぎる!痘瘡ではないのかも?という推測を抱くようになります。
医女カン・ジニョンの診ていた患者も力尽き、クァンヒョンの前で泣きました。
「ずっと昔、大切な人(クァンヒョン親子)を失ったから医学を志したの」。

(ここから数分間の視聴は、血や肉が苦手な方、お食事中の方はご注意ください)
疑念を解明するため、クァンヒョンは死んだ牛を解剖して調べてみることに。
ジニョンは牛を掘り起こすのを手伝い、吐き気を我慢しながら解剖も見学します。
そして取り出した胃に出血を発見したクァンヒョンは「きっと何かの中毒だ!」。
原因もわからないまま牛を処分することにと反対していた提調コ・ジュマンは
クァンヒョンの話に耳を傾けてくれ、村の食料や水や土壌を調べろと命じました。

「お前が乗り出すのは事態が深刻になってからでいい。王室の医療を握らねば!」。
左議政チョン・ソンジョのこの言葉を聞いた内医院提調イ・ミョンファンは、
左議政が何か企んでいるから調査しろと手下で捕盗庁のカン・ジョンドゥに命令。
探しても中毒の原因が見つからず、クァンヒョンとコ・ジュマンが責められる中、
左議政は道を封鎖して大切な薬材(白鮮皮と升麻)の供給を止めて村を混乱させ、
有能なイ・ミョンファンを派遣すべきです!と顕宗にアピールするのでした。

愛しいクァンヒョンに会いたいスッキ(淑徽)公主は、病気の犬を探させる毎日。
牛事件で大変な利川に彼が派遣されたと聞くと「連れ戻して!!」と叫びます。
イケメンなイ・ソンハ(イ・ミョンファン息子)は妓生からの人気ナンバーワン。
一緒に科挙を受けるという友達の片割れがとてもおっさんなのが気になりますね。
姉同然のジニョンが危険な場所にいると知ったソンハが、封鎖を破って馬で突入。
そのとき、発症して高熱を出したジニョンが、クァンヒョンの前で倒れました。
スポンサード リンク
<三医司(内医院・典医監・恵民署) 「馬医」 あらすじ 補足>  | HOME | <ペク・クァンヒョンは司僕寺の馬医ではなかった!? 「馬医」 あらすじ 補足>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント