*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「馬医」 あらすじ 4話>

「カン・ドジュン」と血文字で書き遺し、ペク・ソックは息絶えていました。
クァンヒョンは医官を殺したペク・ソックの息子として官軍に追い詰められ、
イ・ミョンファン使用人カン・ジョンドゥが放った矢に射られて崖から海へ転落。
今回から「アガシ(お嬢様)」と呼ばれる身になったジニョン(=ヨンダル)は、
ペク親子の死は私のせい!と自分を責め、もらった汚いわらじを手放しません。
そんな傷心なジニョンを、亡き父の友人としてやさしく慈しむイ・ミョンファン。
友人への罪滅ぼしもあるのかと思ったら、心の中で「福の神」扱いしてますよ。

カン家が復興したと知った医女チャン・インジュはペク親子の行方を必死に捜索。
金はいくらでも払うわ!と誰かに頼んでますが、収入源が気になるところですね♪
ペク・ソッキが死んでいたため、彼女は奴婢の子供がいる家を一軒ずつ訪ねます。

瀕死のクァンヒョンは牧場に運ばれ「こりゃ明日までもたんわ」と見放され気味。
その夜、馬小屋でうなされるクァンヒョンをカン・ドジュンの幻が治療しました。
奇跡的に快復したクァンヒョンはヨンダルを助けようと何度も牧場を逃げ出すも、
彼を無届けの牧童としてこき使いたい強欲な牧場主から厳しい罰を与えられます。
でも馬医チュ・ギベをはじめその他の従業員はみんなやさしい人たちですね。
その牧場で、死んだ動物が立て続けに消え、クァンヒョンが探しに出ていると、
サアム道人(医者)にさらわれて鍼を打たれ、怪しい実験小屋で目が覚めます。
どうやら三ヶ月前に瀕死のクァンヒョンを救ったのは実父の幻ではなく彼のよう。
内臓の研究をしたいが人間では無理なので動物を使っていると話すサアムでした。

半年に一度の「馬市」は牧場の大切な収入源であり、エライ人も訪れるイベント。
イ・ミョンファンと息子のソンハ、すっかり両班アガシなジニョンも見物します。
ジニョンとソンハはまるで実の姉と弟のように仲良く育っているようです。
馬市の見物席と裏方で、お互いの気配を感じて探しあうジニョンとクァンヒョン。
すると突然クァンヒョン担当の馬“ヨンダル”が暴走し、ソンハに激突しました。
スポンサード リンク
<「馬医」 あらすじ 5話>  | HOME | <「馬医」 あらすじ 3話>

スポンサード リンク


子役ら可愛い芸達者たちです よく長々と子役の群像劇で 場面持つナ- ‥と感心しきり。クァンヒョンはあどけないけど聡明な名家の坊っちゃまらしいし ヨンドルは受けの演技が難しいのに上手い!ソック養父はやっぱり、亡くなってしまうけど クァンヒョンが都に移って彼の役割も終わったとも思いますね チャングムより運命少し似ていても馬医の方が陽気さがあるのは主役のクァンヒョンが出自はボンボンだからでしょうか?ミョンファン医官が陰影のある複雑な人物設定で注意を引きますね.


毎回コメント反映有り難う ございます どうぞご自愛下さい。



[ 2013/08/01 14:52 ] [ 編集 ]
ヨンドルではなくて

ヨンダル
でした!失礼しました。


ヨンダルに 草鞋を履かせてあげたり、絹の靴を贈ろうとしたり‥ クァンヒョンは優しい~幼い内から快活な良家の御曹司なンですヨネ♪♪~ クァンヒョンがあれ程、都に憧れたのも 都で生きるのも、クァンヒョンの運命ですよね.
[ 2013/08/01 15:04 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント