*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「インス大妃」あらすじの合間に>

視聴している「インス大妃」について、思うところを書きます。
私は「王と妃」(や「龍の涙」や「女人天下」も♪)が大好きなので、
同時代を描く「インス大妃」はどうしても比較ベースになります。
上記のドラマが好きという嗜好をもつ私の感想であることもご了承ください。

チェ・シラさん登場前の現時点までですが・・・
軽い!チャラい!
ジョンいくらなんでも現代的すぎ!


というのがまず批判的な面での感想です。
私は個人的にお若いジョンの方のルックスがどうも好みではなく、
それに勝るような有無を言わせぬほどのオーラや魅力も感じられず、
演技についてもなんだかもうどうしよう・・・と困りながら見ています。
(ファンの方には本当に申し訳ないのですが・・・)

ほかの役者さんについても(特におっさんたち)
これまでお見かけしたことのない顔ぶれが多いので、
新鮮でいいなーと思いつつ最初のうちは見ていたのですが、
皆さんあまり存在感がないように感じてしまい・・・・

肝心のスヤン大君の高笑いシーンも「無理してるなー」といたわりたくなったり。
というか会社でいうなら“課長レベル”の人が無理して笑っている感じ!?
たしかにスヤン大君の実際の年齢としては課長程度なのでしょうけど、
王になる人の重みやカリスマがイマイチ感じられません。
ハン・ミョンフェの方も、「王と妃」が頭に残っていると物足りません。
飲んだくれチョン・インジの人の演技もちょっと上すべり気味。
「王と妃」でチョン・インジだった方が今回はヤンミョン大君役で出ていますが、
この方のチョン・インジはちょい厭らしさを持つ重臣らしさがよく出ていました。
ホン・ユンソンも「お茶目ないつもの人」でよかったのではと思っちゃいます。

「王と妃」という名作があるだけに、変えられない部分をどこまで取り入れるか、
逆にどこを変えて新しいドラマを作り出すか、難しいだろうなとは拝察します。
調べてみると放映したJTBCは新しい局のようなので
いろんな意味でこれからなのかもしれませんね(←かなりエラそうな物言い)。

さんざんけなしておいてアレなんですが・・・
ソンイ(廃妃ユン氏)エピソードは完全創作かと推測していますが
大好きな子役ちゃんなので釘付けで見てます。ソンイLOVE!!
典型的美少女じゃないところがいいんですよね。本当にかわいいです。
ソンイを奪い合う尚宮たちの気持ちがなんとなくわかります(爆)

それと、「王と妃」は大変おもしろく長い間楽しませてもらった反面、
(私にとってはその長さもよかったのですが)
ちょっとダラダラしすぎ!と感じた方もいたと思います。
そういう点では「インス大妃」はちゃかちゃか進んでいて、いいと思います。
誰がどう考えてそう行動しているかがわかりにくかった部分についても、
「インス大妃」では明瞭にわかるように描かれていますね。
重要な事件は(現時点では)だいたい漏らさず描いていると思いますので
そこそこ本格的な時代劇をスピーディーに見たいという方にはおすすめです。

他のドラマでは菩薩キャラだったユン氏(後の貞熹王后)が別の描き方をされ、
ヨメとシュウトメという視点を加えたのも興味深いと思います。
チェ・シラさん登場を待ち遠しく思いながら、視聴をつづけてまいります!
スポンサード リンク
<「馬医(バイ)」あらすじ、はじめます>  | HOME | <「インス大妃」 あらすじ 16話>

スポンサード リンク


軽すぎて若年期はがっかりしながら見ていましたが、幼少期から宮女をしていたソンイの設定やババ殺しなところ、貞熹さまが嫁と険悪なところが新機軸で好きですo(^-^)o


パクヨンジさんの宦官姿が張禧嬪から好きなのでそこもツボです
[ 2013/04/19 23:43 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント