*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「インス大妃」 あらすじ 12話>

第12話 決戦前夜

「昔は集賢殿といえばブランドだったのにキム・ジョンソのせいで肩身が狭い!」
スヤン家と姻戚となるチョン・インジがここ最近の学者の不遇を愚痴ってます。
居合わせたハン・ファク(ジョン父)も痛烈になじられ、ジョンは大ショック。
明に書信を送って謀反の根回しをしたことをハン・ファクは報告に来たのでした。
今回は集賢殿の新進学者で後に死六臣となるイ・ゲ、ソン・サンムンも登場です。

妓生房でヤン・ジョンやホン・ユンソンたちが血判状を書いている頃・・・
ハン・ミョンフェは首陽(スヤン)大君に例の『殺生簿』を見せていました。
アンピョン大君のページで手を止めるスヤン大君に、すかさず「殺すのです」。
スヤン大君はイ・ヒョルロの名を見ると「お前の親友では?」と問います。
ちなみにイ・ヒョルロの次はチョ・グックァン、キム・ヨン(内官)でした。
情だの権力だのと言い合う二人の話を外で聞いてショックな桃源(トウォン)君。
次はジョンとユン氏の文字教室のようすをまた部屋の外で聞いています。
それにしてもよく盗み聞きするドラマですねー。みんな大声でしゃべりすぎです。

スヤン家長女セソンとチョン・インジ息子の婚礼の報告にスヤン一家が参殿。
いちいちウザい恵嬪ヤン氏は、端宗とクォン・ワンの娘の縁談を口にします。
吐き気をもよおしたジョンは西温突(ソオンドル=王妃の部屋)で一旦休憩。
ジョンの世話をしながらソンイが「ここで王様のお世話をするのが夢です♪」。
(=将来天敵となるインス大妃とその嫁である廃妃ユン氏の会話です)
具合の悪いジョンを西温突に寝かせたのは監察府パク尚宮の判断でしたが、
提調尚宮ホン尚宮が恵嬪ヤン氏にこっぴどく叱られるのを見越してのことでした。

敏感な方も鈍感な方もお気づきのとおり、ジョンの吐き気はもちろんつわりです。
布団でジョンに近寄られても避けていたはずのトウォン君も大喜び♪♪♪しますが
いよいよクーデターを起こす父たちの会話を聞いてまた衝撃を受けるのでした。
スポンサード リンク
<「インス大妃」 あらすじ 13話>  | HOME | <「インス大妃」 あらすじ 11話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント