*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「キム・マンドク~美しき伝説の商人~」 あらすじ 11話>

令キム・ウンリョルは思い出の笛をホン(キム・マンドク)に見せて反応を確認。
主簿チョン・ホンスとトンアは、ホンの母イ・ウノンを知る海女に聞き込みをし、
あの夜に出航する予定の船はなかったという船長たちの証言も得ました。
解放された師匠(キム尚宮)は「父親のことは口外するな」とホンに言います。

オ・ムンソン(マクスン)は西門問屋をすでに乗っ取っているようですね。
済州島係官チェ・ナムグは立場の危うい妓房行首ミョヒャンを見捨てそうです。
やがて開かれた審問で、ホンと師匠の言い分をミョヒャンがいちいち否定。
ついにホンの父親の話を持ち出し、キム・ウンリョルが名乗り出ようとすると、
「父は亡くなりました!初めて母の名を知った私がウソをつくわけありません。
この機会に母の死について調べてください」とホンがすかさず主張しました。
長官の前で暴かれたくないチェ・ナムグはミョヒャンを引きずり出させます。

帳簿渡しただろ!?と西門問屋大行首カン・ユジに責められたチョン・ホンスは
チェ・ナムグの罪をかぶった戸房に事実を白状させようとがんばることに。
戸房の家族をチェ・ナムグが世話をしていると知り、家族の安全確保を急ぎます。

行首の座を剥奪され、テジョン県で労役することになったミョヒャンですが、
妹キム・ソジュを使って「私はすべて知っているわよ!」とチェ・ナムグを脅迫。
ミョヒャンも片付かず、戸房も揺さぶられ、チェ・ナムグの不安は尽きません
全部始末するのはリスキーですわ♪私にお任せを♪とオ・ムンソンは涼しい顔。
戸房を始末するツテを教えろとミョヒャンに迫り、看守を紹介してもらいます。

東門問屋大行首コ・ソクチュは、師匠を商団で暮らさせ、顧問にすると発表。
役所に目をつけられた人なのに?と副行首キム・パンスルが大反対します。
そんな師匠に、キム・ウンリョルが父親としての想いを打ち明けました。
「ホンという娘がいると知っていたら引き取っていた。渡したいものがある」。
キム・ウンリョルとホンの親子関係を暴こうとキム・ドンジュらが尾行する中、
チョン・ホンスがホンをキム・ウンリョルのところへ連れて行き対面させます。
スポンサード リンク
<「キム・マンドク~美しき伝説の商人~」 あらすじ 12話>  | HOME | <「暴君 光海君」あらすじ50話のその後に>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント