*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「暴君 光海君」 49話 あらすじ>

光海君15年すなわち仁祖元年(1623年)3月13日の夜、29歳の仁祖が即位。
光海君に続き、王妃ユ氏と世子夫妻、イ・イチョムとユ・ヒブンも捕えられ、
軍を動員できる領議政パク・スンジョンの行方だけがわからないままでした。
教書がまだ頒布されていないため新王のことは地方には伝わっておらず、
パク・スンジョンが地方の兵を挙げればそれが官軍となってしまいます。
彼と息子ジャフン(京畿道の監事)が水原府の兵を動かそうとしていた矢先、
教書が下されたました!出陣できません!とパク・アンネという男が報告。
パク・スンジョンとジャフンは、1本の縄で首をしばり池に身を投げました。

新しい領議政にはイ・ウォンイク(ウォニク)が請われ、吏曹判書はシン・ウム、
刑曹判書ソ・ソンまではすんなり決まりましたが、兵曹判書選びで揉め事発生。
義挙の日に弘済院に現れずに慕華館に現れたキム・ユをイ・グァルが罰そうとし、
反対したイ・ギらが指揮権をキム・ユに戻して突入したという経緯があったため、
兵曹判書候補のキム・ユのことをイ・グァルが頑として認めなかったのです。
かかわった全員が功臣だ・・・と仁祖がその場をおさめて宴会を開きましたが、
KYなイ・グァルは宴会の最中もキム・ユを睨みつけたりして雰囲気ぶちこわし。
ムカついた仁祖がその宴会の場でキム・ユを兵曹判書に指名しちゃいました。

仁祖反正から6日後の3月19日、光海君の側近だったイ・イチョム、ユ・ヒブン、
イ・ウィギョン、イ・ホンイク、パク・ウンソらが処分されました(あっさり)。
チョン・ジョとイ・ウィギョンはすでに死んでいたのを首を切られたようです。

西宮に幽閉されていた大妃(仁穆王后)の恨みはそんなことでは収まらず、
3月20日にハングルで書いた備忘録を重臣たちに渡して光海君の処罰を求めます。
「なぜ廃君がまだ宮殿にいるのか?早急に流刑せよ!そしたら昌徳宮へ行く!」。
そこで仁祖が光海君の配流地を報告しにいくと(燕山君と同じ江華島の喬桐)、
思い出してみたら36の罪があったから書いといたわ!と言われて引いてます。
ってことで大妃が光海君ファミリーを簾の向こうに座らせて「大声で読め!」。
父(宣祖)と兄(臨海君)と異母弟(永昌大君)と大妃父を殺したこと、
大妃の母を追放したこと、自分を幽閉したこと、オランケと和親したこと・・・。
涙ながらに読み上げる光海君に怒りをぶつけまくった後で部屋から追い出します。
49歳の光海君と26歳の世子を江華島まで護送したのは、前述のイ・グァルでした。

後金に抑留されたままのカン・ホンリプは、後金の学者の娘と結婚していました。
朝鮮で起こった政変と、新王と首謀者の顔ぶれを知ると、言葉を失います。
仁祖の即位により、朝鮮の外交対策が変わり、後金は再びオランケ扱いに。
まずはチャン・マン(チェ・ミョンギルの義父)が都元帥に任命されました。
副元帥と平安道の監事になったイ・グァルは「キム・ユの差し金!」と怒ります。
スポンサード リンク
<「暴君 光海君」 50話(最終回) あらすじ>  | HOME | <「暴君 光海君」 48話 あらすじ>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント