*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「キム・マンドク~美しき伝説の商人~」 あらすじ 9話>

ホン(キム・マンドク)と師匠(キム尚宮)は本土へ逃げようとした罪で捕まり、
師匠はぶちこまれ、ホンは救疾幕(クジルマク)へと連れて行かれました。
海女頭様を死なせたヤツだ!とホンはさっそく痛めつけられそうになりますが、
救疾幕を仕切っているペク・ソレという女(5話に登場)が制止してくれ、
ミョヒャンの計略でホンを養女にしたことや生母ウノンとの悪縁も教えます。

トンアに相談された東門問屋コ・ソクチュは、西門問屋カン・ユジに相談。
係官チェ・ナムグと行首ミョヒャンに事件を誤魔化されていたカン・ユジが、
師匠とホンがまだ済州島にいるとにらんで探し出そうとしていたところに、
父で都の専売商人カン・ゲマンが急死したとのしらせが入り衝撃を受けます。

都に帰ったチョン・ホンスがキム・ウンリョルにアワビ不正を自信満々で報告。
しかしカン・ゲマンの急死や、父の刑曹判書が取調べを受けたことを知ります。
(刑判チョン・ドウンは息子ホンスの前で正義キャラをしらじらしく演技)

ウノンのことを知られたくないミョヒャンは師匠の始末をしつこく依頼。
カン・ゲマンの次に刑曹に狙われるのはお前だよ~~と師匠が牢から話すので、
チェ・ナムグは続きが気になるのか師匠に手を下さずに生かしていました。
そうこうしているうちにホンの居場所を知ったカン・ユジが救疾幕へ行き救出。
危険だから済州島を出よう!と船に乗せられたホンは(さすが大行首ですね)、
いや!母を殺した人がここにいるの!と病でフラフラの身で必死に拒否します。
やがてチェ・ナムグが船に乗り込んできますが、ホンは逃げ出した後でした。
スポンサード リンク
<「キム・マンドク~美しき伝説の商人~」 あらすじ 10話>  | HOME | <「キム・マンドク~美しき伝説の商人~」 あらすじ 8話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント