*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「キム・マンドク~美しき伝説の商人~」 あらすじ 7話>

西門問屋大行首カン・ユジとホン(後のキム・マンドク)の水揚げの儀式の最中、
止めようとする師匠(キム尚宮)の声が聞こえてきて、涙の再会を果たしました。

アワビの件で済州島に乗り込んだチョン・ホンスは、海女や西門問屋も調査。
なんとカン・ユジとは身分を越えた昔からの友達だそうで、再会を喜びます。
島中の妓生を集められる?とチョン・ホンスが聞くのでカン・ユジは宴会を企画。
笠をかぶったホンが登場すると「オレの恋人♪」とカン・ユジが嬉しそうですが、
アワビを調べた妓生は誰だ?役所に来い!とチョン・ホンスは命じるのでした。
カン・ユジがホンに抱きつこうとしていると、師匠が現れてラブシーンを妨害。
師匠は彼がカン・ゲマンの息子だと気づき、それを知らなかったホンは驚愕です。

都では、専売商人カン・ゲマンと刑曹判書チョン・ドウンの仲が悪化中。
他の政治家に賄賂を渡して近づこうとしていたカン・ゲマンは何者かに襲われ、
カン・ゲマンを尾行していた平市署令キム・ウンリョルらに助けられました。
妊娠したマクスン(オ・ムンソン)は、カン・ゲマンの息子を邪魔に感じます。

ホンが平民の子であることを証明してホンに妓生を辞めさせたい師匠は、
ホンの母ウノンを知る海女頭の行方を東門問屋大行首コ・ソクチュに質問。
海女頭は医員すら近寄らない救疾幕(クジルマク)に隔離されていました。
海女頭の話によるとホンの母で海女のウノンは役所に歯向かって殺されたらしく
行首ミョヒャンと役人チェ・ナムグが海女頭とウノンをひどい目に遭わせたとか。

ホンの母がウノンと知ったミョヒャンは、役人チェ・ナムグにこう吹き込みます。
「都から来てアワビを調べている役人が救疾幕に関心を示したらマズくない?」。
それを盗み聞きしたホンは匿名の手紙でチョン・ホンスに救疾幕のことを教え、
手紙にはトンアが巾着を忍ばせたのでチョン・ホンスは「ホン!?」とびっくり。
その手紙を見ちゃったチェ・ナムグは「妓房の紙だ!」とカン・ユジに報告し、
東門問屋大行首コ・ソクチュは師匠が危険な救疾幕に行ったとホンに教えました。
ってことで関係者全員が救疾幕へ向かうことになったところで次回へと続きます!
スポンサード リンク
<「キム・マンドク~美しき伝説の商人~」 あらすじ 8話>  | HOME | <「暴君 光海君」 44話 あらすじ>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント