*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「インス大妃」 あらすじ 7話>

第7話 逃避行

文宗の崩御から4日後の1452年5月18日、端宗の即位式が行われました。
国政の実権はキム・ジョンソが握り、首陽(スヤン)大君は危うい立場に。
同年9月,生き残るための苦肉の策として謝恩使(サウンサ)になり明へ発ちます。
右議政キム・ジョンソの息子と領議政ファンボ・インの息子を同行させ(人質)、
福使としてキム・ジョンソ側近ミン・シンも随行(断っていないんですね)。
緻密な計算のもと、集賢殿の長であるシン・スクチュも加えていました。

キム・ジョンソの後ろ盾で安平(アンピョン)大君が人を集めているというのに、
収入源だった陳情が禁止されたので贈り物が途絶えてスヤン側の財政は困窮。
それを知ったジョンは実家から金目のものを持ち出してきた姑ユン氏に渡します。
ユン氏はヨメに感謝しつつ、資金として全額をクォン・ラムに届けるのでした。
義父スヤン大君が王になるべし!と言って憚らないジョンが、義父の無事を祈願。
王になれば民のためにもなるのだと説くと桃源(トウォン)君に抱きしめられ、
やっとこさ一人寝を脱出。君主のあとを継ぐ息子がほしい♪とおねだりしてます。

カカシと噂される端宗が「帰国するスヤン大君を平壌に迎えに行きたい」と主張。
領議政と右議政が大反対し、内官を義州に送り、右議政が平壌に行くことになり、
黄金千両でスヤンを明国に留め置く約束だったのに!と領議政が怒っています。
このことを憤慨する端宗に「過度の冷遇は禁物です」とジョンが上手に答えるも、
やるかやられるかという妻の残酷な考えを知るトウォン君はついていけず無言。
殿下だって領議政と右議政を試したのよ!とジョンが王の純真さを否定します。

有望な人材として、クォン・ラムが同門の友人ハン・ミョンフェの名を挙げます。
何度も科挙に落ちた彼は、今は敬徳宮の宮直をしており、生活は貧窮中でした。
実は彼を最初にスカウトしに行ったのは、アンピョン大君の策士イ・ヒョルロ。
ですが、引き合わされたアンピョン大君とウマが合わず、物別れに終わります。

先王の祭壇で泣く端宗のようすを、見習い宮女ソンイが物陰から覗いています。
内官オム・ジャチが叱り、チェ尚宮に抗議した後で、度胸のあるソンイをほめ、
「スヤン夫人に贈り物を届けて、ついでにスヤン家のようすを探ってきてくれ」。
(後でチェ尚宮にプチダミ声で泣いて謝るソンイがとても可愛いかったです♪)
義州でスヤン大君を迎えたオム・ジャチは、右議政の専横ぶりをチクりました。
スポンサード リンク
<「インス大妃」 あらすじ 8話>  | HOME | <「インス大妃」 あらすじ 6話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント