*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「暴君 光海君」 33話 あらすじ>

実家から女装巫女ハクチョンを呼んだキム・ゲシ尚宮(ケシ/ケトン)は
大妃(仁穆王后)の娘・貞明公主の病気の快復を妨げる呪術の方法を聞きます。
ウサギとノロの骨をまな板に置いて音を立てるとよいと知ると、さっそく実行。
公主の病気を治すためと称して、西宮の外で大勢の宮女に騒音を立てさせました。

廃母に反対していたカン・ホンリプの叔父の名前は晋昌(チンチャン)君でした。
せめてカン・ホンリプを収議(スイ)に参加させろとイ・イチョムに責められ、
配流されたイ・ウォンイクのところにでも行って身を潜めろと甥に命じます。
(元領議政イ・ウォンイクのところには、ユン・バンも来ていました)

左参賛ホ・ギュンは最新作『ホン・ギルドン伝』を使用人に渡して営業中♪
同じ時期に、姪の婿・義昌君を擁立する謀反を企んでいるとして弾劾されます。
訴えたのは、前領議政キ・ジャホンの息子ジュンギョクで、ホ・ギュンの愛弟子。
父親が追放されたので、廃母を発議したホ・ギュンを陥れたいようです。
ホ・ギュンが義昌君と同腹の定遠君に会いに行くと、冷たく追い払われました。
イ・イチョムはホ・ギュンを助けたいようですが、ホ・ギュンは上書を未提出。
しかし刺客に狙われ、命の危険を感じたため、ようやく上書を出します。
「キ・ジャホンとキ・ジュンギョクと私を投獄して審問してください」。
ところが光海君は「別に急ぎの用件じゃないよね?」と何もしませんでした。

またまた後金のヌルハチ、ホンタイジ、ヨンゴルデ、マブデらが登場しまーす。
「瀋陽を討てば朝鮮は明に援軍を送るから、それを理由に朝鮮を問い詰めよう♪」
ってことで瀋陽と遼陽に進撃。内乱で疲弊し国力が衰退していた明は敗北します。

その頃の朝鮮は、廃母が発議されて5年、収議から26日が経っていました。
大妃(仁穆王后)の宮号削正を光海君が正式に認め、尊号の削除をはじめ、
玉冊(オクチェク)・玉宝(オッポ)・婚礼の際に受け取った金品などの返還、
輿に乗ることの禁止、王との面会禁止、贈り物の禁止などなどが決まります。
今後は西宮(ソグン)と呼ばれ、側室の扱いを受けることになりました。
屈辱的すぎる処遇に王妃ユ氏と心やさしい世子夫妻はさめざめと泣き、
もう二度と乱は起きないだろう・・・と光海君が無気力につぶやくのでした。
スポンサード リンク
<「暴君 光海君」 34話 あらすじ>  | HOME | <「キム・マンドク~美しき伝説の商人~」 あらすじ 6話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント