*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「インス大妃」 あらすじ 2話>

第2回 私を王妃にして

ボクの名前はチャンで字はウォンミョンです♪と桃源(トウォン)君が自己紹介。
断るために呼んだのよ!と意味不明なケンカを売ったハン・ジョンでしたが、
「父の首陽(スヤン)大君(後の世祖)とは違い優しく穏やかだった」とされる
紳士的なトウォン君がすんなり引き下がろうとするとつっかかってます(呆)
さらにジョンは「王室の中では枝葉でお荷物でしょ」と父と姉にのたまわった後、
スヤン大君を思い浮かべてウットリ♪してます。やっぱり側妻になるべし!

王が病気です!右議政を討ちましょう!とクォン・ラムがスヤン大君に主張。
文宗は右議政キム・ジョンソを呼ぶと、世子(後の端宗)に挨拶をさせました。
そんなキム・ジョンソに、スヤン大君が駆け寄って能天気に家族の恋愛相談。
「息子がハン・ファクの娘に一目ぼれして恋わずらいで寝込んじゃいまして♪」。
6人姉妹の末娘か?明に嫁ぐと聞いたぞ?と領議政ファンボ・インが口を挟みます。
それで断られたのかあー王様に相談しよっと♪と大殿へ向かうスヤン大君を、
「単純、命乞い」と領議政は評し、「なんか企んでる?」と右議政は警戒します。
今回はスヤン大君の弟である安平(アンピョン)大君の紹介もありました。
書道と社交を愛する風流人で、兄の野望を非難しつつ彼も野望を秘めていたとか。

あれ?ジョンとトウォン君が乗馬でおデートしてます。「王女の男」みたいですね。
王妃になりたいという野望を抱くジョンはトウォン君の野心を探りました。
相乗りして帰宅すると、お茶をいれてもてなします。「王と妃」みたいですね。
するとジョンが「スヤン大君に会いたい!聞きたいことがある」と言い出します。
それをスヤンに伝えてやる父ハン・ファクも、承諾するスヤンも、ヘンすぎます。
勤政殿前の庭(よく臣下が居並ぶ場所)でスヤン大君と二人で会ったジョンは、
「こっそり読書して四書三経以外は読みました。私を王妃にしてください!」。

当時の結婚は儒教の伝統にしたがった「六礼」から成っていたそうです。
婚礼の宴では、“できそこないの婿”桂林(ケヤン)君が飲んだくれ中♪
初夜を覗こうと部屋の外に大集合した使用人を追い払ったケヤン君夫人が
なめた指で障子に穴を開けて覗くと・・・ジョンは自分で蝋燭の火を消してます。

故ユン・ギギョンの娘ソンイ(後の廃妃ユン氏)が母と兄に別れを告げます。
チェ尚宮に連れられて宮殿へ入り、東宮内官チョン・ギュンに挨拶するのでした。
スポンサード リンク
<「インス大妃」 あらすじ 3話>  | HOME | <「インス大妃」 あらすじ 1話>



コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント