*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「暴君 光海君」 22話 あらすじ>

大妃実家の使用人オ・ユンナムが、審問に耐えられず求められるままに自白→死。
続いて左捕将ハン・ヒギルは強情なソ・ヤンガプの前に母親を連れてきました。
母を守りたいソ・ヤンガプがついにキム・ジェナム(大妃父)の謀反を証言。
「キム・ジェナムの許しがあったから、幼い永昌大君を擁立しようとした!
永昌大君は幼いけど大妃(仁穆王后)様が代理政治するから大丈夫と言われた」。
父と兄を殺めた王!とついでに非難され、光海君がショックでヨロけてます。
こうして5月2日、キム・ジェナムとその息子キム・ネが義禁府に連れて行かれ、
家門を絶やすわけにはいかない・・・と大妃母は孫チョンソクを寺に預けました。

大妃殿の宮女を呼びつけて賄賂をエサに証言をそそのかしたキム・ゲシ尚宮は、
ここへきてちょっぴり弱気になっている王妃ユ氏と兄ユ・ヒブンを叱咤しました。
「弱音を吐いてはだめです!国の威厳と王様のために徹底的に罰するのです!」。
どうか助けて!何でも言うことを聞く!土下座もする!と大妃が懇願しても、
おおらかなお気持ちで王命をお待ちください・・・とシラッと受け流します。
キム尚宮のことは『朝野集要(チョヤチビョ)』という本に書かれているそうで、
宣祖の代から仕えていたキム尚宮は宣祖の寵愛を裏切り、光海君に色々と密告。
キム尚宮のおかげで即位できた光海君はキム尚宮の意見に従っていました。
またキム尚宮は賄賂を多くくれた側室におわたりの機会を多く与えていたとか。

さてカン・ホンリプ(耐村)は正妻ファン氏との間に子供はいませんでしたが、
側妻との間に子供が二人いました(wikiによるともっといたようですが・・・)。
庶子の事件で物騒だからうちに引き取って育てましょうと言ってくれる夫人に、
え?本宅に引き取っていいの?とカン・ホンリプはたいそう感謝します。
(この正妻さん、「太陽を抱く月」原作のキム・ジェウンの継母を思わせます)

チョン・ヒョプの供述書から、キム・ジェナムの状況がさらに不利になりました。
「キム・ジェナムが普段から朝廷に不満を持ち永昌大君の擁立を考えていた」のを
礼判イ・ジョング、キム・サンジュン、チョン・サホ、ソ・ソン、アン・チャン、
シム・グァンセ、チェ・ギナム、イ・シイクなど重臣たちが聞いたというのです。
光海君に呼ばれた彼らは、キム・ジェナムの人格をこぞって非難するのでした。
スポンサード リンク
<「インス大妃」あらすじ、はじめます>  | HOME | <「暴君 光海君」 21話 あらすじ>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント