*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「暴君 光海君」 20話 あらすじ>

通常は王が崩御すると残された妃はすぐ拝陵(ペヌン=墓参り)するそうですが、
光海君は何かと理由をつけて大妃(仁穆王后)の拝陵を延期させていました。
今年も大妃に外出許可を願われ、キム尚宮の反対する顔を浮かべていますが、
許してさしあげて・・・と王妃ユ氏にも言われてついに許可を出しました。

密昌府院君パク・スンジョン、文昌府院君ユ・ヒブン、広昌府院君イ・イチョム。
王室に妹や孫を嫁がせているこの三人は、この当時きっての権力者であり、
全員が名前に「昌」を含むので、「三昌(サムチャン)」と呼ばれていました。
なんで許可すんの?王はやさしすぎる!とイ・イチョムとユ・ヒブンは憤ります。
(大妃が父キム・ジェナムや仁嬪や定遠君と会えば謀反を企むかもしれないので)
供え物を用意するオム尚宮に「片付けなさい!」とエラそうにキム尚宮が命令。
大妃があんなに楽しみにしていたのに、外出当日に中止命令が下されたのです。
反対上書もなかったしイ・イチョムかケシの仕業だ!と定遠君が推測します。

明けて光海君5年(1613年)、『癸丑(みずのとうし)日記』が書かれた年・・・。
庶子グループ「江辺七友(カンビョンチルウ)」の活動資金を稼ぐために、
そのメンバーたちは黄海道から慶尚道まであちこちで悪事を働いていました。
ホ・ギュンだけはこれに加わっていないようで、仲間に釘をさしています。
単なる盗みではなく、商人をあっさり斬りつけてますよ。悪い奴らですねー。
そのうち目撃者が現れ、庶子グループは驪州(ヨジュ)の「無倫堂」で御用に。
(このメンバーの中に三田村邦彦「張禧嬪」のヒジェの人がいた気が・・・)
ところが、彼らが奪った金品が見つからず、豪遊もしていないとわかりました。
この件を相談に来た左捕将ハン・ヒギルに、イ・イチョムがこう命じます。
「謀反だ。キム・ジェナムと組んで永昌大君を擁立しようとしたのだ・・・」。

イ・イチョムになんとか救命を頼んで!と残党チイにすがられたホ・ギュン。
庶子は謀反は企てていない・・・とイ・イチョムに頭を下げてお願いすると、
お前を死なせたくない!だから奴らと関わるな・・・と断られてしまい、
イ・イチョムを「蛇蝎」呼ばわりする故クォン・ピルを思い出すのでした。
スポンサード リンク
<「暴君 光海君」 21話 あらすじ>  | HOME | <「暴君 光海君」 19話 あらすじ>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント