*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」 21話 あらすじ>

第21話 内部分裂

密命を受けて宮殿を出る前、世宗とソイとカン・チェユンは話し合いをしました。
「文字は公布も流布も必要で、流布はソイに遂行してほしいが、危険な仕事。
ソイに任すのを許可してくれるか?ソイが任務を終えたら二人で発ってよい」。
「もし私が途中で死んでも、探さないでください。任務をつづけてください」。

チーム宮女は、文字を歌で広めたり、巫女に扮してお札で配ろうと大ハッスル。
広平大君の死にも動揺しない世宗の決意の固さを悟り、急いで宮女を探す密本。
その密本の中心人物である集賢殿シム・ジョンスと右議政イ・シンジョクは、
本元の座と宰相の座を条件に反・本元を約束し「解例(ヘレ)」探しを急ぎます。
すべての密本員が広平大君のことに賛同してはいないはず・・・と睨んだ世宗は、
臣下を大集合させて「謝罪・宣言・提案」をすることで敵の分裂を狙いました。

まずは謝罪。隠れて文字を作ってきたことを謝りたい・・・と頭を下げます。
次に宣言。広平大君は密本が殺したのではない、だから処罰もしない、
異なる政治観をもつ朋党として認めると発表しました(チョ・マルセン大反対)。
最後に提案。「密本員は名乗り出よ」(チョ・マルセンまたまた大反対)
「ユン・ピョンとチョン・ギジュンを文字に反対したことではなく殺人罪に問う、
投書により幾人かの密本員を知っているが考えが違うからといって罰しない、
7日後に光化門で文字を公布する、反対なら名乗り出よ、妨害したら罪に問う」。

そして世宗とチョ・マルセンは右議政とシム・ジョンスをちょちょいっといじり、
右議政に裏切られたと思い込んだシム・ジョンスは、密約を放棄することに。
シム・ジョンスの翻意を知った右議政は、太平館(明)の力を借ります。

紙屋で槐黄紙(クェファンジ)を受け取ったチョタクが尾行されて居場所が露呈。
ここでパクポ(豚)が初めて兼司僕らしい働きをして視聴者を驚かせました。
逃げた宮女クンジとモギャを、本元派とシム・ジョンスと右議政派(明)の3派が
追って奪ってまた奪い返しての繰り返しで入り乱れて狙います(詳細省略)。
捕まった宮女クンジは怪しい薬・魅塊剤(メホンジェ)をかがされて自白。
「解例(ヘレ)最初からない」「ソイはチャンアム村にいる」と言った後で、
最後に「解例(ヘレ)はチャンアム村にある・・・」ともう一度答えました。
密本が必死に探している解例(ヘレ)は、本などでなく、ソイそのものなのです。
スポンサード リンク
<「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」 22話 あらすじ>  | HOME | <「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」 20話 あらすじ>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント