*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」 18話 あらすじ>

第18話 大急手(テグプス)

「カリオンとは放浪中に知り合った。密本なんて知らん」とごまかすイ・バンジに
「標的はチョン・ギジュンです。望みができました。タムが生きてたんです!」。
大切な女と一緒に畑を耕して暮らしたい♪と明るい表情でカン・チェユンは語り、
(その望みに世宗はとっくに気づいていますが、当のソイは気づいてませんね)
かわいい弟子の夢を知った師匠は、もう何もせずに女と逃げろと諭しますが、
「一番大切な人であるタムが大切にしている文字」をカン・チェユンは捨てません。

死んだパク・セミョンの檄文を儒生が貼り、チェ・マルリも長ーい抗議文を献上。
文字が起こすのは混乱だけか?民が学ぼうとするだろ?と世宗が怒鳴り始めます。
「身分の秩序はいつか崩れる!永遠はない!100年後には庶子の受験が禁止され、
200年後には両班だけが受験し、300年後には金で身分を買うようになるだろう!」。
で、今回もひとしきり苦悩すると、「チョン・ギジュンに会って意見を聞きたい!」。

イ・バンジの動向に長年留意してきたチョ・マルセンが、彼の居場所を発見。
内禁衛将ムヒュルが会いに行き(格闘技は強そうだけど剣術だと弱そうですよね)、
王がチョン・ギジュンに会いたがっている(殺したいわけじゃない)と伝えます。
ならばカン・チェユンとソイを渡せるか?とイ・バンジが条件を持ち出すと、
「約束しよう。もし王様が許さなくても、私が武士として約束しよう・・・」。
猶予をもらったイ・バンジは、今の王なら歩み寄れるかも・・・と考えます。

色んな騒乱を起こさせ定武軍の増強もしたカリオン(=チョン・ギジュン)は、
文字公布を防ぐために大急手(テグプス=王を刀で殺すこと)も厭わない覚悟。
そこへ、威吉道のイ・チソンから「広平大君が来た」という報告が届きました。
カン・チェユンに騙された!イ・バンジの動きも怪しいし!と怒ったカリオンは、
お前は密本を二度も裏切った虫けらだ!とイ・バンジをわざわざ嘲笑しに行き、
下働きのケパイ(カルペイ)と戦わせます(実は北方の伝説と呼ばれるスゴ腕)。
イ・バンジは崖から落ち、水が苦手なケパイは追わず、行方不明になりました。

トダム行首に続いてカリオンが泮村から姿を消そうとしていると、ムヒュルが訪問。
正倫岩(チョンニュナム=チョン・ドジョン聖地?)で世宗が肉を希望したのです。
で、世宗、ムヒュル、ソイ、カリオン、ケパイが夜の正倫岩で焼肉じゅーじゅー♪
そのうちムヒュルが、“ケパイ=山で会ったスゴ腕”だと気づき、刀を向けました。
するとそれまで談笑していたカリオンが表情を変え、世宗を見据えてこう言います。
「なぜ私に会いたい?イ・ド・・・。お前は何もできないと思っていたが・・・」。
その頃カン・チェユンもカリオンの小屋の抜け道の奥にアジトを発見していました。
スポンサード リンク
<「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」 19話 あらすじ>  | HOME | <「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」 17話 あらすじ>

スポンサード リンク


本文が長くなるので書きませんでしたが・・・、
愛する女性を死なせてしまったイ・バンジが
チョ・マルセンの家に復讐にあらわれるのですが
「女をさらってたしかに卑怯だった」と
チョ・マルセンがゆうゆうとしているんですよね。

なんかこのドラマのチョ・マルセンは
ほかのドラマでのチョ・、マルセンとキャラが違います~
[ 2013/02/04 23:16 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント