*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」 15話 あらすじ>

第15話 賭け

密本(ミルボン)の手下を斬って、宮女ソイと広平大君を助けたカン・チェユン。
「話はなんだ?なんでオレを造紙所に呼び出した?」「ただ会いたかっただけ」。
この答えに一瞬キュン♪とするカン・チェユンですが、ソイの仕事復帰には大反対。
現に何度も死にかけたじゃないか!?文字の創製から手を引け!と説得します。
お前の父や学士の死を悔やんだからこそ王様は文字を作るのだ!と広平大君が応酬。
「王は大義のために民を犠牲にしても、大君は違う」と考えるカン・チェユンは
広平大君を人質にして世宗が文字と息子のどちらを選ぶかを賭けることにします。

密本のカリオンらは、手下が倒されたとは知らず、人質をとったままと思い込み、
文字創製の証拠を手にしたことや広平大君を捕らえていることを檄文でおしらせ。
その後で「え?実は人質を捕らえてないの?」と気づいて焦りまくりますが、
かわりにカン・チェユンが確保しているので広平大君らは宮殿に戻りません。
カン・チェユンの正体と過去を知ったカリオンは「彼の目的は王の暗殺だ!」。

世宗が文字に込める想いを広平大君が説いても納得しないカン・チェユンですが、
新しい文字がたった28文字であらゆるものを表せると知ると驚きました。
「漢字で表せない名前、オラボニの得意な悪態、方言もすべて書けるのよ」。
カン・チェユンはたった半日で文字を覚え、これまでの考えを変えました。
そして広平大君がケガを隠していたと知ると、カリオンを呼んで手当てさせます。
ってことで密本が広平大君の居場所を知ってしまい、山へ大集合と相成りました。

前話に出頭してきたユン・ピョンに、世宗が広平大君らの居場所を尋ねています。
もちろんユン・ピョンは吐きませんが、取引には応じないと世宗もきっぱり。
その後ユン・ピョンは密本の手引きで義禁府を逃げ出しますが、それは罠でした。
彼が乗って逃げる馬からこぼれ落ちる「白い土」の跡を内禁衛将ムヒュルが追跡。
密本のアジトにたどりついて見張るも、人質はソガン山にいると知ってGO!
人の気配をするどく感じたカン・チェユンは皆を連れて小屋から逃げ出します。

経筵(けいえん)で喧々諤々な臣下の前で、檄文を手にした世宗が演説します。
「笑わせるなクソったれ!息子をさらえば言うことを聞くと思ってんのかね?
広平は自分のために余が大義をあきらめることを望まない自慢の息子だ♪
新しい文字!?ああ作っているとも!ほぼ完成しておる!あ~~はははは♪」。
内心では「許せ、広平・・・」と愛しい五男に涙で詫びつつ部屋に戻った世宗は、
元気な広平大君とソイとカン・チェユンの姿を見て腰を抜かして驚愕します。
跪いたカン・チェユンは新しい文字で「ソクサム」と書いた紙を世宗に渡し、
父の名前です・・・その名前を忘れないでいてください・・・と話すのでした。
スポンサード リンク
<「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」 16話 あらすじ>  | HOME | <「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」 14話 あらすじ>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント