*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」 13話 あらすじ>

第13話 取り戻した大義

ヤンジ村のトルボク(兼司僕カン・チェユン)とタム(宮女ソイ)がやっと再会。
ソイが声を失ったのは文字を読めるふりをした彼女を自分が責めたせいと知り、
カン・チェユンがしばしショックに浸るも、すぐに密本ユン・ピョンが現れます。
で、カン・チェユンに危機を知らせようとしたソイがついに声が出せるように!
つづいて密本の定武軍、内禁衛が到着し、なんと世宗イ・ドまで登場しました。
事態をごまかして報告しようとするカン・チェユンは「トルボク」と声をかけられ
すぐさま手を剣に伸ばしますが、内禁衛将ムヒュルがすばやく防ぎました。
世宗は父親を死なせたことを謝ると、新しい道をソイと歩めと王命を下します。

回想シーンにて、ソイが世宗に心を開いていく経緯が描かれました。
注意書きを貼り出しても民が文字を読めないために病が蔓延したときのこと・・・。
やるせなさと怒りで積み木崩し状態になる世宗、それを冷ややかに見つめるソイ。
「あのときのことは何度も謝って説明しただろう?手紙がすり替えられたんだ!」
この後、みんなが簡単に読める文字をつくるという世宗の考えにソイが賛成し、
その作業の中で驚くべき記憶力を発揮し不可欠の存在になっていったのです。

密本の元老や右議政イ・シンジョクが「密本の書」をほしがっていたのは、
その袋の中に自分たちの名前を記した連判状が入っていたからでした(=保身)。
それを見抜くカリオン(チョン・ギジュン)は、そのことを指摘してみせ、
ユン・ピョンらが奪い返してきた密本の書をメンバーたちに堂々と披露します。

カン・チェユンとソイのラブラブ生活が始まったかと思いきや、それも束の間。
王が進めているのは文字創製で私は宮殿に戻りたいとソイが打ち明けたからです。
文字を作ってもオレは幸せにはなれない!死んだ父さんはどうなるんだ!?と
カン・チェユンには理解してもらえず二人は別々の道を歩むことになりました。

「やがてもう一人の判官がやってきます。待って、耐えて、説得してください」。
戻ってきたソイに課題を与えられた世宗は、「道をあけとけ」とムヒュルに指示。
父の遺書を読み、死のうとして思いとどまったカン・チェユンが宮殿に侵入します。
スポンサード リンク
<「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」 14話 あらすじ>  | HOME | <「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」 12話 あらすじ>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント