*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」 7話 あらすじ>

第7話 仮面の男

学士ユン・ピルが世宗イ・ドに伝えたかったのは、秘密組織「密本」だと判明。
さらに、先王からの命令を受けて密本を追跡していたというチョ・マルセンが
組織の洞穴に世宗を連れて行き、彼らの信念が刻まれた壁書を見せました。
そこには書かれていたのは「正君(チョングン)し格君(キョックン)する
密本が宰相を擁立する 朝鮮を動かす 第一代本元(ポノン)チョンドジョン」。
数十年も活動していなかった組織なのに?と衝撃を受けている世宗に、
チョン・ドジョンの甥ギジュンが生きているとチョ・マルセンが話します。

仮面の男が燃やそうとしていた紙「君那彌欲(クンナミヨク)」を手がかりに
兼司僕カン・チェユン(トルボク)があれやこれやと推理をめぐらせます。
「遺体を盗んだのは集賢殿の学士!儒教の教えに従って家に戻すはず!」。
ってことでユン・ピルの家を見張り、棺を運んできた老人を追及。
運び出したのが集賢殿ソン・サンムンとパク・ペンニョンだとわかりました。

泮村のトダム行首やシム・ジョンスとつながっている仮面の男の正体は
ユン・ピョン(チョン・ドジョン弟ドグァンの使用人ユン・ソジンの息子)でした。
ユン・ピルが持っていた『毘娑沙論(びばしゃろん)』を探すカン・チェユンは
泮村の本屋「碧思齋(ピョクサジェ)」にいたユン・ピョンの腕輪にピン!
乱闘を起こした末に兼司僕が碧思齋に乗り込むも、泮村の民に迎え撃たれます。
騒ぎのさなか、密会する女官ソイと集賢殿チャン・ソンスをカン・チェユンが目撃。
ソイは、密かに進めていた計画を中止せよという命令を世宗に託されたのでした。
翌日、集賢殿で“春の本”が見つかって怒られたチョン・チャンスが追放され、
パスパ文字を見かけて追いかけたソン・サンムンは互いに天地契員と知ります。

夜、女官ソイが来るのを三角山でチョン・チャンスが待っていると、仮面男が登場。
彼はソイに聞こえるように大声を上げて危機を伝えた後、絶命しました。
後を追っていたカン・チェユンはソイを宮殿へ急がせ、仮面男と一騎打ち。
出上(チュルサン)術を使うなんてお前は誰だ!?と驚愕する仮面男でしたが、
宮殿から内禁衛将ムヒュルらが駆けつけたと知るとチョタクを傷つけて逃げます。
しかしカン・チェユンは仮面男がチョン・チャンスから奪った書物を拾いました。
スポンサード リンク
<「根の深い木」あらすじの合間に>  | HOME | <「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」 6話 あらすじ>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント