*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「暴君 光海君」 3話 あらすじ>

王妃(仁穆王后)の臨月が近づき、世子(光海君)と側近はおののいていました。
明にまた陳奏使(チンジュサ)を送って早いとこ世子の冊封を受けましょう!と
パク・スンジョン、ハン・ウンイン、ユン・バンたちが光海君に話しています。
王妃に負けてはだめ!とキム・ゲシ(ケトン/ケシ)尚宮は世子嬪ユ氏を叱咤。
世子嬪兄のユ・ヒブンには「右議政ユ・ヨンギョンを警戒しろ」と助言しました。

朝廷では、戦乱で活躍した人たちを功臣として選定する動きが始まっていました。
このときの功臣は3種類で、まずは王を義州まで護衛した扈従(ホジョン)功臣、
戦乱で活躍した宣武(ソンム)功臣、世子に仕えた衛聖(ウィソン)功臣です。

耐村(ネチョン)カン・ホンリプ夫妻は色々な人に信頼される存在のようですね。
(朝鮮王朝500年シリーズ次作の「傀儡王 仁祖」にも同じキャストで登場します)
カン・ホンリプの夫人は王妃の母(府夫人)と親交があり、頼られています。
そしてホ・ギュンもよく出てきますが、彼は庶子なので、光海君の即位を支持。
今日もイ・イチョムと政治談議をしていると、クォン・ピルが訪ねてきました。
石洲(ソクチュ)と呼ばれる彼は、チョン・チョルの弟子で、酒と詩を愛する男。
しかしイ・イチョムの顔を見ると「蛇やムカデとは付き合えない!」と帰ります。
彼が次にカン・ホンリプの家に行くと、追ってイ・イチョムもやってきました。
一緒にいると苦痛!こいつは蛇蝎で人間じゃないし!と再び罵って拒みます。

陜川の村長に圧力をかけてました!とイ・ギが大司憲チョン・インホンを弾劾。
この件で朝廷はまっぷたつ。チョン・インホンは朝廷をけなして辞職を願います。
彼を寵愛する宣祖は辞職を認めつつ、副護軍(プホグン=名誉職)に任じました。

王妃が産気づき、「産室庁を仕切るのが役目です」と世子嬪をキム・ゲシが催促。
入宮したばかりの頃に世話になった光海君に恩を感じているキム・ゲシ尚宮は、
世子様が即位するためなら命を捨てます!何でもします!と光海君に誓いました。
スポンサード リンク
<「暴君 光海君」 4話 あらすじ>  | HOME | <「暴君 光海君」 2話 あらすじ>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント