*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」 1話 あらすじ>

第1話 ハンジ村のトルボク

世宗イ・ドに恨みを抱く兼司僕(キョムサボク)カン・チェユンが冒頭に登場。
今回は彼がハンジ村に住むトルボクという名の少年だった頃のお話です。

トルボクは領議政で王妃(昭憲王后)父のシム・オンの屋敷で働く奴婢でした。
父のソクサムはトルボクを守るために山から落ちて“まぬけ”になった?らしく、
その父を馬鹿にしたヤツにトルボクがかます必殺技は、大人顔負けのとび蹴り。
同じくシム家使用人のコルサンやその娘タムたちと奴婢ライフを送っていました。
シム・オンが明へ行き不在のある日、彼の弟シム・ジョンが王命で捕えられます。

いまだ実権を握る父の太宗イ・バンウォンのもとで、世宗イ・ドは名ばかりの王。
父が粛清をするたびに蔵書閣(チャンソガク)にこもり方陣にふけっています。
今回も方陣で現実逃避をしていると、王妃が「父上を助けてください」と懇願。
息子の世宗に強力な王権を継がせるために外戚や権力者を排除してきた太宗が、
今度は王妃の実家に罪を着せろとチョ・マルセンに指示したのは明白でした。

世宗は明から戻る途中の義父シム・オン宛に手紙を書き、幼い女官に預けます。
逃げて身を隠せば王様が助けると書いてあるわと女官はシム家の使用人に渡し、
オレがひとっ走り行ってくる!と息子にいいところを見せたいソクサムが義州へ。
王様からの密書です!とシム・オンに手紙を渡すと、そこに兵が現れました。
で、その手紙の内容が大問題。「兵を挙げ上王を倒す」と書かれていたからです。
世宗が書いた内容は「私が呼ぶまで明で密かにお過ごしください」だったのに、
実は女官はチョ・マルセンの手先で、手紙がすりかえられていたのでした。

婿をかばいたいシム・オンは、ひと言も釈明をせずに賜薬を飲みました。
なぜあんなものを送られたのですか!?と父を失った王妃が世宗を責めます。
義禁府で使用人仲間とトルボクに囲まれて息を引き取る可哀相なソクサム。
彼の手には、シム・オンが死ぬ前に書いた手紙が握りしめられていました・・・
スポンサード リンク
<「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」 2話 あらすじ>  | HOME | <「根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-」あらすじ、はじめます>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント