*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「大王の道」 14話 あらすじ>

思悼世子(サドセジャ)の病が治ったと聞いて世子妃(恵嬪ホン氏)実家は一安心。
それにしても、都合よく夕立が降ってきて、えらくカンタンに治りすぎです!

淑媛ムン氏の起こした騒ぎのせいで内命婦に微妙なムードが漂う中・・・。
彼女にお仕置きしたのを気にしている大王大妃(仁元王后)に英祖が挨拶に行き、
威厳を取り戻させてやる!と暎嬪イ氏とお散歩して睦まじい姿をアピールします。
憤慨する淑媛は、諭してくれる大殿のミン尚宮に感謝のチョルをしました。

辞職願を出した政丞三人が登庁しません!と思悼世子(サドセジャ)が英祖に報告。
この事態を予期していた英祖は、党色の少ない老論イ・チョンボを左議政に任じ、
イ・ハンボクの五代目の孫で少論の領袖イ・ジョンソンを領議政にしました。
すると老論派が領議政を弾劾したため、英祖は上書を出したホン・ジュネを配流。
ふつうなら2日かかるところを1日で押送しろ!と命じるほど激怒してます。
さらに英祖は「報復合戦はやめろ!」「30年かけた政策は無駄だったのか?」
「この国には王はいないのか?」といった内容の諭旨(ゆし)を下しました。

この人事のごたごたで自信をなくしたのか、世子が薬を嫌がって周囲を困らせ中。
修行を続けてたら飛んだり隠れたりできたかも・・・とアホなことも言い出します。
そんな夫を世子妃が叱咤激励しつつ、とりあえず夫婦仲はいいようですね。

淑媛の兄ソングクはいまや「王の耳代わり」と称される存在になっており、
「太陽は1つ」という町の声や先王の死の経緯にまつわる噂を吹き込みます。
ある夜、生母・淑嬪チェ氏の位牌を祀った毓祥(ユクサン)宮へ赴いた英祖は、
懐かしい母の言葉を思い出しながら、疲れたので休みたい・・・と話しかけました。
ところが、配流したホン・ジュネに同調するイ・ヤンチョンの上書に激怒し、
世子を捨てることになっても党争を防がねば!最終手段だ!と強行作戦を開始。
なぜ薬を飲まない?王は二人必要ない!といきなり怒り出して譲位を告げます。
しかし世子がひれ伏して許しを請うと、やさしく手を握って声をかけました。
そのうち臣下が座り込んで反対すると「引き止めるなら死んでやるー!」と叫び、
やりにくいじーさんぶりを存分に発揮しますが、淑媛だけは余裕で傍観。
一番気兼ねなく当たれるのは妻子でしょ?と笑って高みの見物を決め込みます。
スポンサード リンク
<「大王の道」 15話 あらすじ>  | HOME | <「大王の道」 13話 あらすじ>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント