*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王女の男」 21話 あらすじ>

王妃(貞熹王后)はじめ世子(桃源君)やセジョンが一家総出で父娘をとりなす中、
イ・セリョンはみずから使用人ルックに着替え、怒った世祖が王命を下しました。
「承旨は聞け!公主を廃庶人とし、シン判官の奴婢とする!連れて行くがよい!」。

セリョンを思うがままにできるのにシン・ミョンは手をつけず(あら残念)、
謝れば殿下の怒りも解けるでしょう・・・とまだ公主サマ扱いをしてくれますが、
どうせなら官婢にして!スンユの名を口にしないで!と反抗されてムカついてます。
そんなシン家にキム・スンユとチョ・ソクチュが侵入してセリョンを救出しました。
今回はチューやらギューッやら、ファンにはたまらなさそうなラブシーン満載です。
私は見ているのが恥ずかしくなってしまいました。興味ある方はドラマでどうぞ♪

錦城大君と通じているチョン・ジョン(寧陽尉)から協力依頼の手紙が届きました。
銃筒衛(チョントンウィ)パク・フンスらの協力を得たスンユは、ジョンのいる光州へ。
スンユが世祖に対して何をしようとも、セリョンは反対する気はないようです。
配流先の敬恵公主夫妻の家に馬で乗り付けた二人(見張りもいるし目立つってば)。
敬恵公主が懐妊を明かしてジョンを大喜びさせ、楽しいひとときを過ごしました。
スンユとジョンは決起に参加する光州府使やその部下たちとの打合わせもします。

スンユにセリョンを連れ去られたシン・ミョンはウギャギャーッと半狂乱。
チョ・ソクチュを取り調べ、彼を守りたいチョヒ行首がスンユの行方を白状します。
漢城府が光州の敬恵公主の家になだれこみ、チョン・ジョンは沈黙を貫くも、
公主の伝言を預かった侍女ウングムが怪しまれ、スンユが来たことを吐きました。
捜索に気づいたスンユがセリョンを物陰に隠しますが、ソン・ジャボンが発見。
スンユがミョンに矢の狙いを定めていると、セリョンが引っ立てられてきて驚きます。
スポンサード リンク
<「王女の男」 22話 あらすじ>  | HOME | <「王女の男」 20話 あらすじ>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント