*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「正祖大王 -偉大なる王の肖像-」あらすじ 24話>

シム・ファンジらが意気揚々と審問する横で、ヤンとイ・ブマンは「・・・??」。
あいつ神父じゃないぞ?ってことで密告したハン・ヨンイク進士に面通しさせると、
その男はチュ・ムンモ神父ではなく通訳官チェ・インギルだとわかりました。

チェ・インギルと関係者だけ処分するから神父は帰国してほしい・・・と願う正祖。
チェ・インギルとユン・ユイルとチ・ファンは厳しい審問でも決して口を割らず、
帰国する気はさらさらないらしい神父は今度はカン・ワンスクの家に身を隠します。
ところがその隣家に、恩彦君が配流先から戻ってきました(一時帰宅?)。
大妃(貞純王后)はもちろんカンカンに怒り、僻派が正祖に抗議しまくります。
正祖は江華島留守ユン・スンリョルだけを処分し、恩彦君を再び配流先へ送りました。

宮中で『天主実義』が発見されるようになり、天主教は王族にも浸透し始めます。
恩彦君夫人ソン氏と嫁のシン氏(王族)はついに洗礼を受けちゃいましたよ。
そんな中、大司憲クォン・ユの上書が届き、ついに朝廷の姿勢を明確にすることに。
正祖は神父の居場所を見つけろと命じ、士大夫の家に女人が集まることも禁じ、
ただし信者を見つけても罰を与える前に改心させるのを優先せよ!と命じました。
僻派の要求を受け、イ・スンフン(蔓川)とイ・ガファン(錦帯)も追放します。

済州島の民を救った女商人キム・マンドクが都城にやってきました。
領議政チェ・ジェゴンと正祖がみずから宮殿を案内し、恵慶宮も彼女と謁見します。
クォン尚宮は可愛がっている女官ムン・ヨンインを仮病にして里帰りさせました。
スポンサード リンク
<韓国史劇が私を変えた!>  | HOME | <「正祖大王 -偉大なる王の肖像-」あらすじ 23話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント