*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「正祖大王 -偉大なる王の肖像-」あらすじ 9話>

キム・ゴンシンがソナに襲いかかろうとしていると、ちょうどヤンが帰宅して激怒。
半狂乱の兄をソナが必死に押さえ、その間にキム・ゴンシンが逃げました。
ユン・ボベは自害も辞さない勢いでキム・ゴンシンからわが子を守ろうとしますが、
キム・ゴンシンが連れてきた生意気な乳母(側妻?)に奪われてしまいました。

書物を読みまくったイ・ビョク(広庵)が「教えを悟った!」と大喜び。
イ・スンフン(蔓川)に洗礼をしてもらい、ヨハネという洗礼名を授けられました。
この日以降イ・ビョクは朝鮮の多くの若者を洗礼して名前を与えていきます。
後に自宅を教会として提供した、医者で通訳官のキム・ボムは、トーマスとか。
そして天真庵に偵察に行ったクォン尚宮がどうやら天主教に興味を盛ったようです。

世子の師匠クォン・チョルシン(鹿庵)は、天主学のことを正祖夫妻に聞かれ、
弱くなった朱子学を補うために学んでいます・・・とちょっぴり困りながら説明。
そろそろ洗礼を受けてください!と講学会仲間に迫られると、拒みました。
「天主学に心酔しているが、長男だし、祭祀もあるし、まだ真理を悟れていない」。

朝廷でちゃんと天主学のことを論じるべきでは?という雰囲気になってきました。
天主学を敵視しているらしいキム・ファジンは「奇怪」な「西洋の化け物」扱いし、
位牌を焼いた者もいるとか?とイ・ブマン(イ・ビョク父)を責め立てます。

ポンニョン僧侶が町でソナとばったり出会い、家にやってきました。
パク・スンドになりすましているのを隠そうと作務衣姿で出てきたヤンを叱り、
次に両班姿で出てきたヤン兄妹になにやらお説教を垂れた後で認めてくれたよう。
お前はここに残りなさいと幼いミョンチャン僧侶をヤン兄妹の家に置いて去ります。
ポンニョン僧侶は今度はユン・ボベが嫁いだキム・ゴンシンの家へGO。
嫌がるキム・ゴンシンを軽々と退けると、ユン・ボベが僧侶にワッと泣きつきます。
スポンサード リンク
<「正祖大王 -偉大なる王の肖像-」あらすじ 10話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ超ざっくりイッキ読み版 全60話分>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント