*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「正祖大王 -偉大なる王の肖像-」あらすじ 7話>

キム・ゴンシンは両班姿のヤンが科挙会場の景武台(キョンムデ)に入るのを目撃。
受付で名簿を見せてもらい、ヤンがパク・スンドになりすましていると知ります。
奉公していたイ家のおかげで武術にすぐれ教養もあるヤンは見事合格ー♪
合格者は一人ひとり正祖に呼ばれ、ヤンもお帽子にお花をつけて面会しました。
あいつはどう見てもヤンだよなーとイ・ブマン(一応エラい人)が首を傾げてます。

キム・ゴンシンが天真庵に乗り込んで抗議していると、作務衣姿のヤンが戻ります。
イ・ブマンはヤン兄妹のようすを確認させるために使用人を天真庵に送りました。
科挙なんて受けてません!と兄妹は否定しますが、泣いているのでバレバレです。
でも使用人は、人違いだったようです・・・とイ・ブマンに報告してくれました。

無理やり迫ってヤンと結ばれたばかりのユン・ボベが早くも懐妊です!
ポンニョン僧侶はヤンとユン・ボベたちを寺の外で暮らさせることにしました。

北京の天主教堂を訪ねたイ・スンフン(蔓川)は、異国の建築様式に胸を躍らせます。
ヤン・ドンジェという中国名を与えられているグラモン神父と会談しました。
(北京に住んでいるガイジン神父がなぜか韓国語をペラペラ話しています!)
神父もいない小さな国で天主教が広まっていると知ったグラモン神父は感嘆。
洗礼を受けたがるイ・スンフンに「父と同席」「側室もつな」と条件を出しました。

メガネをかけていたのが印象的なホン・デヨン(湛軒)は、正祖に実学を教えた人。
(「女人天下」文定王后の父ユン・ジイムの方が演じています。今回は普通の声)
母の看病のため故郷(清原)に戻ることになりました・・・と正祖に挨拶に来ます。
ところが看病の途中に中風で倒れ、正祖7年10月22日に享年53歳で逝去しました。
もともと官職につく気がなかったホン・デヨンは、翊衛司(イギサ)に見出され、
内職3年・地方6年を勤め、世子の正祖に学問を教えて大きな影響を与えました。
西洋科学の理論に詳しく、実学の大立者で、朝鮮の師ともいわれているそうです。
その実学と同じ時期に広まったのが天主教。正祖中期からは新たな局面を迎えます。
スポンサード リンク
<「正祖大王 -偉大なる王の肖像-」あらすじ 8話>  | HOME | <「正祖大王 -偉大なる王の肖像-」あらすじ 6話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント