*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「傀儡王 仁祖」あらすじ 13話>

後金が提示した5つの和親条件のうち、朝鮮側は「王子の人質」を頑なに拒否。
すると使臣ユ・ヘが漢字(「仮」?)を書いた手のひらをぱっと見せてくれました。
王子じゃない人を行かせてもいいよという意味だと理解した領議政は仁祖に報告。
撤兵してくれるなら条件を飲んでもいいんじゃない?と朝廷も仁祖も認めます。
交渉の場面でカン・ホンリプとパク・ナニョンは終始黙っているだけでしたが
ドラマでは「カン・ホンリプのおかげ」と言われてます。実際もそうなのでしょうね。

前話に引き続いてキム・サンホン(清陰)が和親に反対しているほか、
光海君の中立政策を責めていた王大妃(仁穆王后)も王妃(仁烈王后)に激怒。
座り込んだユン・ファンを、戦場に行ったことあるのか?と仁祖が追放しました。

みずから名乗り出た王族の原昌令(ウォンチャンリョン)が原昌君に格上げされ、
王子として後金に向かうことになり、イ・ホンマンが通信使になりました。
朝廷と後金の交渉は、5つ目の「後金のしきたりでの誓いの儀式」でプチ揉め中。
動物の血を仁祖が飲めと言われて固まり、明と国交を断てとも要求されています。

江華島のユン・ウィリプの家にイム・ギョンオプ将軍が滞在しているようです。
国中を動き回るトッポ僧侶は、イム将軍の側妻ウォルヒを連れてユン・ウィリプ宅へ。
と思ったら今度はチェ・ミョンギルにカン・ホンリプの処遇について尋ねています。
耐村様の忠誠心は天が知っています!と言われたチェ・ミョンギルは一人で客者へ。
カン・ホンリプとパク・ナニョンのこれまでの働きをねぎらった後、聞きました。
「今回のことが終わったら後金に帰られるのでしょうが、確認させてください。
ここに残って家族と暮らしたいですか?論罪は免れないとは思いますが・・・」。

朝鮮に残りたいと二人とも答えたため、チェ・ミョンギルはヨンゴルテと交渉。
手柄を立ててくれた後金の将軍だと二人のことを考えているヨンゴルテは、
二人をここに残しても追及しないと約束してくれるならいいよと答えました。
「論罪はされるでしょうが、程度によります。本人もそれを望んでいるのです」。
二人を残してやりたいチェ・ミョンギルが、率直に打ち明けて説得にかかります。
スポンサード リンク
<「傀儡王 仁祖」あらすじ 14話>  | HOME | <「傀儡王 仁祖」あらすじ 12話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント