*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「太宗大王-朝鮮王朝の礎-」あらすじ 24話>

定宗2年(1400年)1月の第二次王子の乱がショボーい戦闘シーンで描かれます。
バンウォンの屋敷にモク・イネの馬だけが戻ってきた有名なエピソードも登場。
夫の後を追う!刀を持ってきて!と取り乱す夫人ミン氏を使用人が制止します。
が、結局はバンウォンが勝利し、兄バンガン(懷安君)は兎山(トサン)へ流刑。
2月1日、重臣の強い意向で、バンウォンがついに世子(世弟?)に冊封されました。
上王・太祖が嘆いていますが、激怒したり何かを投げつけたりはしていません。
世子嬪になってウキウキのミン氏が、このお礼は必ずすると寧善翁主に約束します。

イ・スッポンは異例のスピード昇進を果たし、中枢院副使と左軍節制使の兼任職に。
紀綱を正すには30年かかる!官僚の不正を見逃すな!とバンウォンが手下に命じます。

念願叶ってよかったわねーとミン氏に嫌味を言った王妃(定安王后)でしたが、
支えてくれる臣下がいないなら王座を世子に譲りましょう・・・と定宗に進言。
“この日を10年待ち続けた”バンウォンが、譲位のしらせにうれし泣きします。
(太祖が威化島回軍したときはバンウォン22歳、太宗に即位したときは33歳)
11月13日、定宗は上王・太祖の反対を押し切ってバンウォンに譲位しました。

こうして誕生した李氏朝鮮王朝第三代王・太宗は、意欲的に改革を進めます。
申聞鼓を設置し、知申事パク・ソンミョンを敬差官(≒暗行御史)として派遣。
使用人パウ(ワン氏)にはチョン・フン(田興)の名を与えて義禁府漢城府判尹に、
(このとき本籍を南陽にしてもらったので、南陽田氏の始祖となるのでしょうか)
イ・スッポンには出身地にちなんだ安城(アンソン)君という爵位を与えました。

王妃(元敬王后)となったミン氏は、老ノ尚宮にはにっこり笑ってお礼を言った後、
金品はたっぷりやるから宮殿の外で暮らせと寧善(ヨンソン)翁主に命令します。
やっぱり寧善翁主は太宗と関係があったようで、側室になりたかったみたいですね。
チョナー!ひどい仕打ちです!と大殿の前で泣き叫びながら宮殿を後にしました。
スポンサード リンク
<「太宗大王-朝鮮王朝の礎-」あらすじ 25話>  | HOME | <「太宗大王-朝鮮王朝の礎-」あらすじ 23話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント