*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「ファン・ジニ」あらすじ 7話>

ファンジニ第7話「決意」

弦を切ったコムンゴをペンム行首に見せたチニが、普通の女の子になりたいの宣言。
妓生じゃなく水汲みの下働きとして使ってほしいと頼まれた行首が条件を出します。
「今度の宴でチニの水揚げをしようとする男からウノが髪飾りを奪ったら認める」。
両班の若様にそんなことができるわけない!と反対するチニ母ヒョングムですが、
ウノにそこまでの思いがなければだめでしょ?と行首は思っているのです。

両班生活を失うのを覚悟したウノは、畑仕事なぞにトライ。若いっていいですね♪
チニにウノへの恋を切々と訴えられ、ヒョングムが楽士オムスと共にウノに対面。
チニが水揚げされる予定だと知って驚いたウノは「チニを妻に!」と求めます。
目の見えないヒョングムはウノの顔をさわり、感謝の気持ちを述べるのでした。

宴を控えた妓生軍団の今回の訓練は、ぶらさがり健康器のようなメニューですよ。
都の女楽から偵察に来た妓生が、そのようすを行首のメヒャン増田恵子に報告。
まさかあの「鶴の舞い」を舞うのか・・・とメヒャンが焦っています。
「鶴の舞い」とはメヒャンとペンムの師匠がつくり上げた素晴らしい舞で
その舞譜はペンム行首そのもの。女楽が舞うのはとうてい不可能なのです。
競演で負けないよう審査官を取り込まなくては!とメヒャンが宴を開催。
気に入った妓生がいればお持ち帰りください♪と大サービスを持ちかけますが、
舞はそこそこだった・・・と風流人ピョクケスは冷たい反応を示しました。

厳しい特訓の結果、チニは吊り下げられたまま笑顔で舞えるようになりました。
綱渡りもマスターしちゃったチニですから、それくらい不思議じゃありませんね♪
都の女楽では練習に励むプヨンに「力ある男の心を掴め」とメヒャン行首が命令。
いよいよ水揚げの日。白檀たっぷりのお風呂に入って美しく装ったプヨンが
ピョクケスの前で舞った後、一枚ずつ脱がされながら“お手当て”を交渉します。
が、審査を有利にしてと言われたピョクケスは、服を脱がすのをやめて去ります。
富をほしがる女はいいけど権力や名声をほしがる女はお嫌いとのことですよ。

ウノが役人チョンチク(カウン父)に、妓生と結婚したいという嘆願書を提出。
チニの命を奪う!と怒るチョンチクに、じゃあ僕を殺して!と挑むウノでした。
スポンサード リンク
<「ファン・ジニ」あらすじ 8話>  | HOME | <「ファン・ジニ」あらすじ 6話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント