*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<Gyaoで「妻の誘惑」「天使の誘惑」を視聴中>

Gyaoサマが配信している「妻の誘惑」「天使の誘惑」を軽ーく視聴しています。

まず「妻の誘惑」は100話以上の長編らしいのですが
1話の分数が少なくて内容もさくっと見れる昼ドラ風です。
(いつも時代劇を見ているので、現代劇の見やすさが天国のようです)

肝心のあらすじはというと・・・
成金のドラ息子ギョビンにおそわれて夢をあきらめて結婚したウンジェ。
嫁ぎ先は金持ちだが姑にいびられ、姑のせいで子供も流産。
ギョビンの愛もすぐに覚めて、つらい日々を送っていた。
そこへ友人エリが帰国し、ギョビンと愛人関係になり、ウンジェを謀殺。
実はウンジェは生きていたが、身を隠して復讐を誓う。

・・・という、いかにも韓流!なドラマなのですが、
隙があればギョビンに抱きついて迫りまくる積極的なエリがおもしろすぎたり
そのギョビンが仕事もできない冴えないおっさんで全く魅力を感じなかったりと
なかなか突っ込みどころ満載で飽きません。
ヒロインのウンジェを演じているチャン・ソヒさんは
時代劇では「王と妃」の文宗側室ホン氏、「宮廷女官キム尚宮」の光海君妃ユ氏、
「韓明澮 ハンミョンフェ」の廃妃ユン氏を演じたちょっと童顔の女優さんです。

そして「天使の誘惑」は、「トンイ」のキャストそのまんまじゃーん!なドラマ。
禧嬪役だったイ・ソヨンさんが典型的な悪女を演じ(でも詰めが甘い)
他にはチャ・チョンスの方やエジョン(監察府宮女)やトンイの子役さんも。
しかも「イ・サン」のホン・グギョンと「王の女」の仁穆王后様までいるので、
たまに見る現代劇なのに勝手に親しみをビシバシと感じながら見ております。
スポンサード リンク
<『朝鮮王朝実録』が待望の再発売!>  | HOME | <「太宗大王-朝鮮王朝の礎-」あらすじ 18話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント