*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ101話>

伯父であるユン・グを僉正から同副承旨へと破格の昇進をとげさせた燕山君は、
実録や承政院日記を見られる立場だから母上のことを調べてね♪と命令。
抗議する朝廷の面々には、国母を廃したくせにつべこべ言うなよ!と激昂します。
仁粹大妃はさっそくユン・グを呼びつけ、先王の遺命に従いなさいよ!と命じました。

イム・サホンは息子(スンジェ?)ともどもユン親子に取り入って官職をゲット。
ノ・サシンとホン・グィダルは都摠管トチョングァンユ・ジャグァン(武霊君)に、
殿下の暴走を静観する気?と頼るも、庶子の自分は何もできないと突き放されます。

南賓庁、仁政殿、次は便殿で。燕山君は毎日のように宴を開き妓生を呼びました。
今日は一方的なジャイアンリサイタルではなく、臣下たちに詩題を与えます。
ですがその詩題が、「耐寒梅(ネハンメ)」と「広寒仙(クァンハンソン)」。
燕山君がはべらせた妓生の名前だったため、臣下が反発(一応は儒学者なので)。
大司憲イ・ジャゴン(ジャンゴン?)やホン・グィダルたちが意見しました。
わかった!オレが折れてやるから次は言うこと聞けよ!と約束させた燕山君が、
用意周到に計画していたらしくうれしそうに「廃妃」と書かれた紙を広げます。
また反論したイ・ジャゴンは、燕山君に引きずり出されてボッコボコに!
王朝初の無礼です!と止めに入った内侍キム・チョソンは蹴り上げられます。
『実録』にも記された燕山9年11月21日のこの出来事は、甲子士禍の序章でした。

王子が王位についたときのことをお考えください!と必死に訴えていた
故ハン・ミョンフェの姿を思い出して仁粹大妃がまた涙ぐみます。

怒りのおさまらない燕山君が宮殿を走る走る!すたこら走って中宮殿へ!
韓国時代劇でこんなに走りまくる成人王を見たことありません~。
筆と紙を出させた燕山君は、五言絶句の詩を借りた警告をすらすらと書きました。
   口は禍の門なり 舌は身を斬る刀なり
   口を閉じ舌を封じれば 身を安んじ処々に牢なり
燕山君ドラマの必須アイテム、内侍の首にかけた慎言牌(シンオンペ)の誕生です♪
スポンサード リンク
<「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ102話>  | HOME | <「韓明澮ハンミョンフェ~朝鮮王朝を導いた天才策士~」あらすじ100話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント